ページ内移動リンク


jet会員ホームページ

jet会員のご紹介~私たちのステキな先生~

月刊エレクトーン 2017年8月号 月刊エレクトーン
2017年8月号

全国にあるjet会員の個人宅教室を訪ね、エレクトーン指導の独自の工夫やエレクトーンへの想いをインタビューします。今月は、北海道の道東・帯広十勝の鹿追町から、ゆったりとした大地にゆったりとしたレッスン室がうらやましい沼倉貴栄先生(帯広旭楽器支部)の教室におじゃましました。

2017年8月号 沼倉貴栄先生(帯広旭楽器支部)

PROFILE (ぬまくら・たかえ)帯広市出身。2~3歳のころから個人レッスンでピアノを始め、1年後に隣にあったエレクトーンが気になり、エレクトーンに転向。中学2年生からエレクトーンの先生を目指し、帯広旭楽器商会の個人レッスンに通う。高校卒業後札幌の講師養成所に入所し、帯広に帰ってからは帯広旭楽器商会の個人レッスン講師を務める。jet開設に合わせ入会。結婚後現在の住居を建ててからは自宅レッスン中心となっている。ピアノとエレクトーンで20数名の生徒が通う。

沼倉貴栄先生

音楽を一生続けていってほしい!そこにこだわって指導しています

やっぱり北海道は広い!帯広駅からバスで1時間、鹿追のバス会社営業所バス停から徒歩7、8分にある新しい住宅街の一角。とくに看板も置かず、ほぼ口コミだけで生徒を集め13年。短髪がキリッとお似合いの沼倉貴栄先生が主宰する「沼倉音楽教室」がある。
「上の子は帯広の母の家から高校に通い、週末帰ってきます。下の子も中学生で手は離れたのですが、それでも送り迎えなどの用事があり、稼働は週3日としています。その代わりレッスンは夜の9時くらいまでしています」

防音を施さなくても大丈夫、というのびのびとした環境はうらやましい限り。沼倉先生は、高校卒業後札幌の講師養成所で学び、地元に戻ってからは、帯広・十勝のヤマハ会場で個人レッスン指導を行ってきた。現在は自宅教室を中心に、帯広でのレッスンも続けている。
「エレクトーンの魅力は、もちろんいろいろな音色が出ることですが、弾き方ひとつで“こんなにかっこよくなる!”、そんなつきつめると奥深いところに魅かれたんでしょうね」

帯広駅構内の案内所は、「幸福駅」!帯広駅構内の案内所は、「幸福駅」!

240坪の敷地に建てられたご自宅。道路に面した角部屋がレッスン室だ。240坪の敷地に建てられたご自宅。道路に面した角部屋がレッスン室だ。

支部のある帯広にはピックアップトラックで通っている。支部のある帯広にはピックアップトラックで通っている。

教室の周りも広々! 冬は雪に覆われる。教室の周りも広々! 冬は雪に覆われる。

保育園の子どもたちにエレクトーンを知ってほしい!

コンサートプログラム。『わくわく音楽会』はアンサンブル中心のコンサート。『Uh*nagiの会』は、平野潮・なぎさ門下生がエレクトーンによるコンサートを行っている。コンサートプログラム。『わくわく音楽会』はアンサンブル中心のコンサート。『Uh*nagiの会』は、平野潮・なぎさ門下生がエレクトーンによるコンサートを行っている。

支部のある帯広旭楽器商会は帯広・十勝地方唯一のヤマハ特約楽器店。楽器店が主催する年に一度の合同発表会にも毎年参加している(次回は来年2~3月に開催予定)。jetの恒例イベント“サウンドカーニバル”(12月)はもちろんのこと、アンサンブルを中心とした“jetわくわく音楽会”にも積極的に参加。生徒の演奏の場を広げている。

音更ふれあい文化センターで行われた“jetわくわく音楽会”より。生徒たちはアンサンブルやソロ演奏を披露する。次回は8月26日に開催予定で、先生の生徒も10人ほど出演する。音更ふれあい文化センターで行われた“jetわくわく音楽会”より。生徒たちはアンサンブルやソロ演奏を披露する。次回は8月26日に 開催予定で、先生の生徒も10人ほど出演する。

また、沼倉先生自身もjetアレンジステージ(10月30日開催)や支部の研究発表(来年2月)、jetを離れた演奏活動では、恩師の門下生による“Uh*nagiの会”に参加。この会は来年20周年を迎えるエレクトーン演奏家集団で、数年に一度のホールコンサートのほか、帯広旭楽器商会の大教室でたびたび行うミニコンサートを開催する。さらに地元の仲間とともに、保育園・こども園でのミニコンサートもボランティアで毎年数回行っている。
「入会してくる保育園の子どもたちの多くがエレクトーンを知らなくて…。エレクトーンを知ってもらいたくて、娘の通った保育園でミニコンサートを始めました。それから鹿追では毎年、音更でも呼ばれて行っています。10年続けているのでだいぶ理解が深まってきましたね」

何事もじっくりと、生徒ひとりひとり、そしてご自身のペースを大切にする沼倉先生。地域に根ざした活動で、エレクトーンを盛り上げていってください!

来年20周年を迎えるUh*nagiの会は、これまでに7回のホールコンサートを行ってきた。沼倉先生のソロ演奏、楽屋でのオフショット、アンサンブルの模様。2018年9月には20周年記念コンサートを予定。来年20周年を迎えるUh*nagiの会は、これまでに7回のホールコンサートを行ってきた。沼倉先生のソロ演奏、楽屋でのオフショット、アンサンブルの模様。2018年9月には20周年記念コンサートを予定。

10年ほど続けている保育園コンサート。絵本読み聞かせ(音楽付き)やリズム遊び、歌のコーナーと工夫を凝らし、園児ばかりでなく先生方にも大好評!10年ほど続けている保育園コンサート。絵本読み聞かせ(音楽付き)やリズム遊び、歌のコーナーと工夫を凝らし、園児ばかりでなく先生方にも大好評!

およそ12畳のレッスン室には、STAGEA ELS-02CとグランドピアノC-3が並ぶ。およそ12畳のレッスン室には、STAGEA ELS-02CとグランドピアノC-3が並ぶ。

月刊エレクトーン2017年8月号より 写真提供/jet本部 文/編集部