ページ内移動リンク


jet会員ホームページ

jet会員のご紹介~私たちのステキな先生~

月刊エレクトーン 2016年11月号 月刊エレクトーン
2016年11月号

全国にあるjet会員の個人宅教室を訪ね、エレクトーン指導の独自の工夫やエレクトーンへの想いをインタビューします。今月は、鹿児島県の大隅半島の中央にある鹿屋市から「鹿屋市ピアノ&エレクトーン教室 音音~NEON~」の小脇教子先生(jet十字屋支部)を訪ねました。自らネットで調べてjetに入会。jet歴半年弱のフレッシュな先生です!

2016年11月号 小脇教子先生(jet十字屋支部)

PROFILE (こわき・のりこ)4歳から電子オルガン、小学校1年からヤマハ音楽教室でエレクトーンの個人レッスンに通う。4年生からピアノも始める。エレクトーンが大好きでめきめきと頭角を現し、コンクールに2年生から毎年出場、4年生で全日本大会に出場した。平成音楽大学入学前に、エレクトーン・ピアノ・指導グレー5級を取得。大学3年生からデモンストレーターとして活動。卒業から2年後、北九州市の「スペースワールド」でピアノやキーボードのバンド編成の一員として演奏。4年前に鹿屋市に戻り、指導の仕事を始め、今年4月にjetに入会。

小脇教子先生

ひとりで悩まずOK!jet仲間の先輩からよい刺激をもらってます

桜島港から見た桜島 支部はここからフェリーで15分ほど。桜島港から見た桜島 支部はここからフェリーで15分ほど。

桜島を背に、鹿児島市の鴨池港からフェリーで垂水港へ40分、港から車で40分。自宅近くに借りた一軒家が“鹿屋市ピアノ&エレクトーン教室 音音~NEON~”だ。“音音”と書いて“ねおん”と読む。
小脇教子先生は、今年の4月に鹿児島市のjet十字屋支部に入会したばかり。幼いころからエレクトーンに親しみ、エレクトーンコンクールにも小学2年生から毎年出場、平成音楽大学でエレクトーンを学び、大学在学中にエレクトーンデモンストレーターの仕事を始める。その後、北九州市のテーマパーク“スペースワールド”でバンドのピアノ&キーボードプレイヤーに転職して活躍。バンド経験は、演奏力に磨きをかけたに違いない。
「そのころは、演奏することが楽しくて。その後、家庭の事情で急遽、鹿屋市に戻ることになり、親戚から生徒をひとり紹介されて、教えはじめたら、“楽しいな”“やっていきたいな”と思いました。3年ほどはフリーで教えてきましたが、エレクトーンの良い教材を探したり、いろいろなことを相談できる仲間を求めてインターネットで調べるうちに、jetを知ったんです」

平屋の一軒家をレッスン用に賃貸。収納スペースもゆったりと。平屋の一軒家をレッスン用に賃貸。収納スペースもゆったりと。

いろいろなイベントの写真などを貼っている掲示板。いろいろなイベントの写真などを貼っている掲示板。

子どもたちが興味をもって楽しくレッスンできるお手製のグッズがいっぱい。子どもたちが興味をもって楽しくレッスンできるお手製のグッズがいっぱい。

生徒たちが取材と聞いて、応援にやってきた!生徒たちが取材と聞いて、応援にやってきた!

楽しいから続けてきたエレクトーン多くの人に伝えて行きたい

恩師の協力もあり、めでたくjetに入会した。
「レッスンでは、子どもたちがかわいくて癒されます。小さい生徒には、最初でつまずいてしまわないように、遊びの中で伝えていきたいと心がけ、手作りでレッスングッズを作るなど自分なりに工夫しています。jetに入会後、月に1回の支部定例会に通って、STBセミナーを受けられますし、jetのサイトにあるjet資料室も活用しています。“こんなときはどうしたらいい?”という相談にも先輩の先生方にアドバイスをいただけるので安心です」
演奏が大好きな小脇先生は、子どものころから地元のデパートやお祭りなどで演奏してきた。地元との絆も強く、近所の保育園でリトミックを教えたり、鹿屋市の依頼で“子育て支援”にも参加、つどいの広場で3歳くらいまでの子どもたちのためのコンサートも行っている。
「毎年行う近所のホールでの発表会のほか、D-DECKを持参し、生徒たちにもいろいろな場所で演奏する機会を作っています」

2010年の大学卒業記念コンサートより。2010年の大学卒業記念コンサートより。

2014年のリナシティ水辺ステージの「冬華火」イベントで演奏。2014年のリナシティ水辺ステージの「冬華火」イベントで演奏。

2014年、霧島ヶ丘公園ばらまつりで演奏。2014年、霧島ヶ丘公園ばらまつりで演奏。

お隣にあるこばと保育園で、園児を前にコンサート(2013年)。お隣にあるこばと保育園で、園児を前にコンサート(2013年)。

教室開設から3年、jet入会から約半年、これからの活動でチャレンジしたいことは?
「エレクトーンが大好きで、自分自身、楽しいから続けてきました。この楽しさをもっと広めていきたいですね。生徒のなかから、コンクールにチャレンジする子たちが増えてくれたらいいなあ、と思います」
今後のますますの活躍を期待しています!

発表会は1年に1度、鹿屋市のリナシティのホールで開催している。2015年の模様より。デュオやアンサンブルもあり!

発表会は1年に1度、鹿屋市のリナシティのホールで開催している。2015年の模様より。デュオやアンサンブルもあり!

発表会は1年に1度、鹿屋市のリナシティのホールで開催している。2015年の模様より。デュオやアンサンブルもあり!発表会は1年に1度、鹿屋市のリナシティのホールで開催している。2015年の模様より。デュオやアンサンブルもあり!

今年の発表会では、みんなの絵がロビーに張り出された。
今年の発表会では、みんなの絵がロビーに張り出された。

月刊エレクトーン2016年11月号より 写真提供/jet本部 文/編集部