ページ内移動リンク


jet会員ホームページ

jet会員のご紹介~私たちのステキな先生~

月刊エレクトーン
2016年6月号

全国にあるjet会員の個人宅教室を訪ね、エレクトーン指導の独自の工夫やエレクトーンへの想いをインタビューします。今月は、海産物に恵まれる富山湾に面し、北側は立山連峰がそびえる風光明媚な街、富山県魚津市にあるエレクトーン・ピアノ教室「Music*Capra」矢木和代先生(富山開進堂支部)をご紹介します。

2016年6月号 矢木和代先生(富山開進堂支部)

PROFILE (やぎ・かずよ)新潟県出身。電子オルガンを幼いころから高校生よりピアノを始める、洗足学園魚津短期大学音楽科(現在は閉学されている)を卒業。エレクトーンハウスでインストラクターとしてアルバイトから始め、2年ほど勤める。jet会員になって12年。2009年より自宅教室を始めて6年になる。教室の発表会のほか、毎年、富山開進堂主催の“ミュージックステージ”やjetの“サウンドカーニバル”などのイベントにも積極的に参加している。

ステージで弾く経験は大切と考えていて、教室の発表会は、全員に参加していただいてます

家を建てる際に、教室を作ることを念頭に建築。生徒を出迎えるお花も華やかな玄関。その左手にレッスン室がある。家を建てる際に、教室を作ることを念頭に建築。生徒を出迎えるお花も華やかな玄関。その左手にレッスン室がある。

教室の名前は、「Music*Capra」。Capra(カプラ)とは“ヤギ(山羊)”を意味するイタリア語。ヤギ=矢木という、ウィットに富んだ教室名。矢木和代先生の教室は、魚津駅、新魚津駅から徒歩10分の場所にある。

「生まれは新潟です。洗足学園魚津短期大学音楽科に入学するために引っ越してきました。卒業したら新潟に帰るつもりでしたが、大学のアルバイト掲示板に、エレクトーンハウスのインストラクター募集のポスターを見つけ、応募したのがきっかけで、今に至ります」

エレクトーンハウスで2年ほど勤め、その後、教える仕事を始めた。
「結婚してこちらに新居を建てることになり、レッスン室を作りました。主人は地元出身ですが、私は土地勘もなく、チラシを巻く根性がなかったので(笑)、宣伝するにはホームページ、と思い、専門の方に頼んで作りました」

掲示板でお知らせをしっかり見せる。掲示板でお知らせをしっかり見せる。

どんな曲を弾こうかな? たくさんの曲集も整理されて置かれている。どんな曲を弾こうかな? たくさんの曲集も整理されて置かれている。

ちょうど1年前くらいからレッスンに通いはじめた生徒さん。絵本のような動物たちがいっぱい出てくるテキストが大好き!ちょうど1年前くらいからレッスンに通いはじめた生徒さん。絵本のような動物たちがいっぱい出てくるテキストが大好き!

新潟出身で言葉が微妙に違っていたり、子どもへの対応に最初のころ戸惑いもあったり、お子さんの保育園でも教室を開設していることは聞かれなければ話さずに過ごしたというシャイな矢木先生。それでも生徒は順調に増え30名。レッスン内容はもとより、jet会員として支部の活動やイベントへ積極的に参加し、日々の研鑽を欠かさない姿勢や一本筋が通った教室運営が保護者の信頼を得ている。

入会時に渡される手作りの規約には、教室の運営方針など、知っていてほしいことがしっかり書かれている。入会時に渡される手作りの規約には、教室の運営方針など、知っていてほしいことがしっかり書かれている。

「入会いただくときに、自作の規約をお渡ししていて、ご理解とご協力をお願いしております。ステージで弾く経験は大切と考えていて、教室発表会は、全員参加です(笑)。ひとりの生徒さんがステージに3回上がれるようにソロ演奏、アンサンブル演奏、全体合奏をプログラムに組み込んでいます」

毎年行う発表会。こちらの教室では、教室案内に発表会開催がきちんと明記されている。それは、発表の場が大切と考える先生の方針から。上の写真は3人の男の子のアンサンブルの模様。毎年行う発表会。こちらの教室では、教室案内に発表会開催がきちんと明記されている。それは、発表の場が大切と考える先生の方針から。上の写真は3人の男の子のアンサンブルの模様。

3月に行われた発表会で披露した、母娘アンサンブル。3月に行われた発表会で披露した、母娘アンサンブル。

サウンドカーニバルの集合記念写真。

今やっていることを来年も欠けることなく続けていきたい

演奏することも大好きな矢木先生、お子さんの保育園でもD-DECKと園のピアノでjetの講師仲間とともに年に1回コンサートを続ける。
「私がキリン、相棒がウサギの着ぐるみを着て(笑)。自分の子どもにわからないように扮装したのですが、結局バレてしまいました。園児たちがとっても喜んでくれて、以来、クリスマスならサンタクロース、それ以外のときはキリンとウサギで演奏しています」
やはり、ウィットに富む矢木先生なのだ。

「大人の方向けのチケット制レッスンに通ってくださる生徒さんの中には、お子さんがレッスンに通っていて、STAGEAを買ったのでご自分も始めたいと言う方も。未経験でしたが、操作は触らないとわからない、と音色も自分で作っています。お母さん方にエレクトーンをやっていただけるとうれしいですね。私の願いは、今やっていることを、このまま来年も欠けることなく続けていきたいということ。生徒さんひとりひとりに寄り添って、私の想いと本人の気持ちの温度差を埋めながら、少しずつ前に向かって歩んでいきたいと思います」

矢木先生による発表会ソロ演奏。矢木先生による発表会ソロ演奏。

教室のある自宅外観。駅から徒歩10分と便利なところにある。教室のある自宅外観。駅から徒歩10分と便利なところにある。

グランドピアノとSTAGEA、D-DECKのある明るいレッスン室。グランドピアノとSTAGEA、D-DECKのある明るいレッスン室。

いろいろな写真を綺麗にディスプレイした壁面。いろいろな写真を綺麗にディスプレイした壁面。

月刊エレクトーン2016年6月号より 写真提供/jet本部 文/編集部