ページ内移動リンク


jet会員ホームページ

jet会員のご紹介~私たちのステキな先生~

月刊エレクトーン
2016年1月号

全国にあるjet会員の個人宅教室を訪ね、エレクトーン指導の独自の工夫やエレクトーンへの想いをインタビューします。今月は、古都・京都市から橋本音楽教室を主宰する木谷径子先生(マツヲ楽器西京支部)をご紹介します。

2016年1月号 木谷径子先生(マツヲ楽器西京支部)

PROFILE (きたに・けいこ)幼いころからエレクトーンのレッスンを趣味として楽しく続ける。結婚後、jetに入会し、徐々に生徒を増やす。さまざまなイベントにも積極的に参加し、幅広く、音楽普及に貢献している。また、仕事で習得したパソコンのノウハウを使い、支部でパソコン勉強会を開き、会員の先生方向けにその内容の復習や追加情報をブログで毎日のように更新しつづけた。それを見た出版社から、無料楽譜作成ソフトの使い方の書籍化を打診され、2015年出版。

jetの先生方とのつながりを大切に小さなチャレンジをコツコツと続けたい

京都から電車を乗り継ぎ北へ約1時間、“もみじのトンネル”と呼ばれるスポットも近くにあり、観光シーズンには国内外からの旅行客で賑わうという叡山電鉄市原駅から徒歩7分に、「橋本音楽教室」がある(橋本は旧姓)。木谷先生はjetに入会して10年になる。

グランドピアノとELS-02Cの置かれたレッスン室。グランドピアノとELS-02Cの置かれたレッスン室。

マツヲ楽器西京支部メンバーと。マツヲ楽器西京支部メンバーと。

「jetに入会してよかったのは、先生方とのつながりがあることです。仲が良く、出産のときに代わりの先生が代行してくれ、本当に助けられました。産後2カ月で復帰しましたが、あのときに休んでいたら、続けていられなかったかもしれません」

マツヲ楽器西京支部のサウンドカーニバルより。STAGEAを弾く木谷先生。マツヲ楽器西京支部のサウンドカーニバルより。STAGEAを弾く木谷先生。

生徒さんに囲まれて。生徒さんに囲まれて。

木谷先生は、近所の京都産業大学で教授秘書の仕事をしていたときに得たパソコンの技能を惜しみなく使い、先生方向けのパソコン勉強会のリーダーになる。レッスンのためのツール作りやエレクトーンとパソコンをつないだ活用法を先生方に指導。

「無料の楽譜作成ソフトでも満足できる譜面がパソコンで書けるよ、と先生方と一緒に勉強することになったんです。ただ、月1回の勉強会ではなかなか上達しないので、覚えてもらうためにブログに書くことにしました」

そのわかりやすい指南のブログが出版社の目に留まり、書籍化も実現! 木谷先生の指導で支部の先生方のパソコンの腕が上がったのは言うまでもない。

木谷先生手作りのチラシなど。パソコンはWindowsもMacもどちらも使いこなす。木谷先生手作りのチラシなど。パソコンはWindowsもMacもどちらも使いこなす。

2015年4月に工学社より出版『MuseScoreではじめる楽譜作成』。ペンネームは仙石けい。2015年4月に工学社より出版『MuseScoreではじめる楽譜作成』。ペンネームは仙石けい。

イベントに参加するのはやっぱりエレクトーンが好きだから

jetのサウンドカーニバルにも積極的に参加し、優秀賞、奨励賞、指導賞などを受賞。

「支部のみんなでいろいろと工夫して進めてきました。担当分けも細かく、私はクイズ係とか(笑)。ピアノの生徒さんも積極的に出てもらいます。レッスンの最後5分は必ずエレクトーンを弾いてもらうようにして、スムーズに取り組んでもらえる工夫をしています。3カ月くらいかけてレジストを作り、リズムも組んで仕上げていきます」

支部の元アドヴァイザリースタッフが中心になって行う盲導犬のためのチャリティーコンサートにも毎年参加している。

新聞社や放送局、日本赤十字など多くの団体の後援を受けて毎年行われている、睦会(高橋睦子主宰)の「盲導犬育成のためのチャリティーコンサート」より。新聞社や放送局、日本赤十字など多くの団体の後援を受けて毎年行われている、睦会(高橋睦子主宰)の「盲導犬育成のためのチャリティーコンサート」より。

新聞社や放送局、日本赤十字など多くの団体の後援を受けて毎年行われている、睦会(高橋睦子主宰)の「盲導犬育成のためのチャリティーコンサート」より。

先生の自宅で開かれるクリスマス会のために作られた、おいしそうなケーキ!先生の自宅で開かれるクリスマス会のために作られた、おいしそうなケーキ!

「jet会員中心の10人ほどのメンバーで行っています。音楽が好きな方ばかりが来てくださり、入場料は無料ですが、グッズの販売やお気持ちを寄付いただきます。チャリティーの趣旨がもちろん大切なのですが、みんな、エレクトーンが好きで、弾きたいんです(笑)。STAGEA 2台とピアノのアンサンブルは迫力満点! 楽器の解説も合間に入れたりしてエレクトーンの普及にも貢献しています」

京都教育文化センターで開催された発表会より。年に1回、ソロとアンサンブルを披露する。京都教育文化センターで開催された発表会より。年に1回、ソロとアンサンブルを披露する。

発表会のアンサンブルの模様。発表会のアンサンブルの模様。

東山にある名門私立幼稚園・永観堂幼稚園でEL-900を演奏する。東山にある名門私立幼稚園・永観堂幼稚園でEL-900を演奏する。

ほかにも、京都では知られた私立幼稚園で発表会のピアニカ演奏のアレンジや伴奏、園児のためのコンサートも行っている。

「大きなチャレンジが常にあるわけではありませんが、これからも、目の前に転がってきたことをマイペースで、コツコツと続けていきたいと思います」

月刊エレクトーン2016年1月号より 写真提供/jet本部 文/編集部



y[W̐擪ɂǂ