ページ内移動リンク

ホーム > ういくり > おんがく日めくり


おんがく日めくり

10月 11日

HOUND DOGのドラマー、橋本章司誕生(1955〜)

HOUND DOGのビートの要

 毎年膨大な数のコンサートをこなし、日本各地に根強いファンを抱えるロック・バンド、HOUND DOG。何万人もの観客を集める大会場でのコンサートや、長期間にわたるツアーを行うアーティストは今でこそ珍しくありませんが、彼らは日本の音楽シーンにそうした流れを作った先駆者的バンドの1つです。2000年でデビュー20周年を迎えたHOUND DOGのエネルギッシュなサウンドを支えているのが、がっしりした体格と柔道2段の腕っぷしから“ブッチャー”と呼ばれているドラムの橋本章司です。

 HOUND DOGは1976年に大友康平を中心に結成され(当時は大友がボーカルとドラムを担当)、80年に「嵐の金曜日」でデビュー。橋本が加入したのは84年で、翌85年に「ff(フォルテシモ)」が大ヒットしたことで、HOUND DOGの人気は決定的なものになりました。89年には前人未到の“日本武道館15daysコンサート”を実施、90年からは夏の野外イベント“夢の島”を10年連続で行うなど、キャリアの長さに甘んじることのない精力的な活動ぶりが、多くのファンの心を掴んで離さない理由なのでしょう。

 アップテンポからバラードまで、幅広い曲調が揃ったHOUND DOGの中にあって、そのビートを司るドラマーの役割は重要です。ジャズ・コンボや葛城ユキ、刀根麻理子などのバック・バンドで存分に鍛えられた橋本のドラム・テクニックは、その役割をパワフルにこなすだけでなく、持ち前の明るい性格で、バンドのムードメーカーとしても活躍しています。膨大な数のコンサートで得た経験から、楽器に関するこだわりも強く、現在愛用しているヤマハのドラムも、そんな彼の厳しい基準をクリアしたものが選ばれています。ハウンドドッグ20周年を記念して、彼のアニバーサリー・スネアドラム「WSD-1455SH」がヤマハから発売されました。木の表面にステンレスの化粧板を貼るという斬新なアイディアが話題を集めており、そのパワフルで歯切れのよいサウンドには本人もいたく満足している様子。今後はCDやコンサートで、そのスネアと共に力強いビートを叩き出し続けることでしょう。



★HOUND DOG OFFICIAL PAGE = http://www.g-hound.com/



『LUCKY and HAPPY Live Best Hit』
ハウンドドッグライブベスト盤

2枚組、31曲入り ¥4,200(税込)
(COCP-31088-9:日本コロムビア株式会社)
2000.9.19発売




Bird 歌 Hound Dog 
作詞 大友 康平,松井五郎  作曲 八島 順一
Hound Dog『Bird』

2001 MOTHER & CHILDREN INC.
(MCCA-1:MOTHER & CHILDREN )



  • おんがく日めくりの更新は2002年10月をもって終了しました。
    コンテンツは、アーカイブとして継続公開します。

その他の出来事

おんがく日めくりメニュー

人名検索

おんがく日めくりに登場する人物を人名で検索できます。

曲データ一覧

おんがく日めくりで紹介している曲の一覧をご覧いただけます。

イラスト集

おんがく日めくりで掲載しているイラストが月別の一覧でご覧いただけます。

音楽用語事典

音楽用語事典をご覧いただけます。

おんがく日めくりについて

おんがく日めくりについての説明や音楽を聴く方法、著作権についてなどご覧いただけます。

関連リンク

ミッドラジオプレーヤ

ページの先頭にもどる