ページ内移動リンク

ホーム > ういくり > おんがく日めくり


おんがく日めくり

06月 23日

イギリスのロック・グループ、デュラン・デュランの「ザ・リフレックス」がビルボード1位に(1984)

メンバーは美形ぞろい、まさにMTV時代の申し子

 1980年代前半、カラフルなファッション、奇抜なメイクで世界を席巻したニュー・ロマンティック・ブーム。その中でも、ボーイ・ジョージを擁するカルチャー・クラブと共に、重厚かつ派手なエレクトリック・サウンドで独自のダンディズムを追求したデュラン・デュランこそ、ニュー・ロマンティックの申し子であり、この「ザ・リフレックス」はブームを象徴する1曲です。

 1978年、キーボードのニック・ローズとベースのジョン・テイラーを中心に結成されたデュラン・デュラン。バンド名の由来は、ジェーン・フォンダ主演のお色気SF映画『バーバレラ』の悪役の名前から取ったものだとか。幾度かのメンバー・チェンジを経て、80年にはボーカルのサイモン・ル・ボン、ギターのアンディ・テイラー、ドラムのロジャー・テイラーの5人がそろいます(テイラーが3人もいますが兄弟ではありません)。81年に「プラネット・アース」でデビューした彼らは、早くからMTVなどのイメージ戦略を重視し、視覚に訴える刺激的な作品を次々とリリースします。裸の女性が次々に登場する「グラビアの美少女」がMTVで放送禁止になるなど、多少やり過ぎはしましたが(おかげでアメリカでのブレイクが遅れたと言われています)、メンバーが美形ぞろいの強みを最大限に発揮する戦略で、まずイギリス、ヨーロッパ、日本で人気が爆発。そして82年の「ハングリー・ライク・ザ・ウルフ」でアメリカでもブレイクを果たし、ノリにノっている状態でリリースしたのが、この「ザ・リフレックス」。見事全米1位を獲得し、さらに続く「007/美しき獲物たち」も連続一位に輝き、まさに一世を風靡したのです。

 しかしちょうどこのころから、アンディとジョンがパワー・ステーションを結成して「ゲット・イット・オン」をヒットさせたり、バンド内で方向性の違いが目立ち始め、86年にはロジャーとアンディが相次いで脱退。残る3人で同年末に「ノトーリアス」のヒットを放ちます。そしてアンディの替わりにミッシング・パーソンズのギタリストだったウォーレン・ククルロが加入し、93年には「オーディナリー・ワールド」がヒットして新しいファンを獲得。その後97年にベースのジョンが脱退してサイモンとニック、ウォーレンのトリオ編成となり、2001年6月にはこの3人で8年ぶりの来日も果たしました。

 ところで、この来日公演直前の5月、ビッグ・ニュースが飛び込んできました。3人編成の「デュラン・デュラン」はこの日本公演が最後となり、ウォーレンはミッシング・パーソンズの新プロジェクトのためバンドを脱退、替わりにアンディ、ジョン、ロジャーの3人が合流してオリジナルメンバー5人による「デュラン・デュラン」が再結成される、と発表されたのです。すでに2002年にはアルバムリリースも予定されているそうで、どんなサウンドになるのか、今から楽しみですね。


ザ・リフレックス 作曲:Andrew Taylor,John Taylor,Roger Taylor,Nicholas Bates,Simon Le bon 2001 YAMAHA CORPORATION

  • おんがく日めくりの更新は2002年10月をもって終了しました。
    コンテンツは、アーカイブとして継続公開します。

その他の出来事

おんがく日めくりメニュー

人名検索

おんがく日めくりに登場する人物を人名で検索できます。

曲データ一覧

おんがく日めくりで紹介している曲の一覧をご覧いただけます。

イラスト集

おんがく日めくりで掲載しているイラストが月別の一覧でご覧いただけます。

音楽用語事典

音楽用語事典をご覧いただけます。

おんがく日めくりについて

おんがく日めくりについての説明や音楽を聴く方法、著作権についてなどご覧いただけます。

関連リンク

ミッドラジオプレーヤ

ページの先頭にもどる