ページ内移動リンク

ホーム > ういくり > おんがく日めくり


おんがく日めくり

05月 19日

ザ・フーのリーダー、ピート・タウンゼント誕生(1945〜)

ロック・バンドが作ったオペラ「トミー」

 ブリティッシュ・ロックを代表するバンドの一つ「ザ・フー」のリーダー、ピート・タウンゼント。学生時代から一緒に活動していたギターのピートと、ベースのジョン・エントウィッスルに、ボーカルのロジャー・ダルトリー、ドラムのキース・ムーンが加わり、1964年「ザ・フー」を結成。始めの頃はブルースモータウン・サウンドの影響を受けたモッズ・バンド(※)で、1965年には「アイ・キャント・エクスプレイン」や「マイ・ジェネレーション」といったヒットを放っています。またピートの風車のように腕を回しながら弾くギターや、コンサートのクライマックスでドラムセットを叩き壊すキースのアグレッシブなパフォーマンスでも知られ、後のパンク・ムーブメントにも少なからず影響を与えたとも言われています。

 しかし何といっても「ザ・フー」、そしてピート・タウンゼントの名を不動のものにしたのは、1969年に発表されたアルバム『トミー』でしょう。耳も目も不自由な少年・トミーが、指先の感覚だけでピンボールの天才となり、さらには新興宗教の教祖にまでなる、というストーリー性をもった楽曲で構成されたこのアルバムは、ロック・バンドによる初のオペラとして各方面から絶賛され、全英2位/全米4位のヒットを記録。すべての楽曲の作詞・作曲を担当したピート・タウンゼントは、作曲家としても高く評価されるようになります。

 『トミー』はその後、72年に有名ロック・スター達をキャスティングしてロンドン交響楽団の伴奏によるロック・オペラとして舞台化され、75年にはケン・ラッセル監督により映画化もされます。さらに92年、ピート・タウンゼント自身が演出に関わって劇場用ミュージカルとして蘇った『トミー』は、ブロードウェイでも大成功を収め、最優秀オリジナル・スコアをはじめ5部門でトニー賞を受賞したのです。


※モッズ(Mod's)とは、1960年代イギリスの労働者階級の若者の中に生まれた流行・風俗のこと。徒党を組んで改造スクーターを乗り回したり、モッズ・スーツと呼ばれる独特のファッションで身を固めたモッズの風俗は、1979年の映画『さらば青春の光』に詳しく描写されている(ちなみに、この映画もザ・フーの73年のアルバム『四重人格』をベースに作られている)。モッズ・バンドとは、そうしたモッズ族のアイドルとなったロック・バンドのこと。


  • おんがく日めくりの更新は2002年10月をもって終了しました。
    コンテンツは、アーカイブとして継続公開します。

その他の出来事

  • オーストラリアのソプラノ歌手、ネリー・メルバ誕生(1861〜1931)
  • ロシア・バレエ団の第1回公演がパリのシャトレ座で行われる(1909)
  • アメリカの作曲家、チャールズ・エドワード・アイヴス没(1874〜1954)
  • ジャズ・サックス奏者、コールマン・ホーキンス没(1904〜1969)

おんがく日めくりメニュー

人名検索

おんがく日めくりに登場する人物を人名で検索できます。

曲データ一覧

おんがく日めくりで紹介している曲の一覧をご覧いただけます。

イラスト集

おんがく日めくりで掲載しているイラストが月別の一覧でご覧いただけます。

音楽用語事典

音楽用語事典をご覧いただけます。

おんがく日めくりについて

おんがく日めくりについての説明や音楽を聴く方法、著作権についてなどご覧いただけます。

関連リンク

ミッドラジオプレーヤ

ページの先頭にもどる