ページ内移動リンク

ホーム > ういくり > おんがく日めくり


おんがく日めくり

02月 13日

ピアニスト、仲道郁代(なかみちいくよ)誕生(1963〜)

芝居仕立ての“音楽学校”がライフワーク

 4年ごしで取り組む“ベートーヴェンピアノソナタ全曲演奏会”が高い評価を受けている、ピアニストの仲道郁代。1999年にはニューヨークでのリサイタル・デビューも果たし、今とても脂がのっていると感じさせてくれる存在です。そんな仲道のライフワークの一つとなっているのが、96年からスタートし毎夏恒例になっている“仲道郁代の音楽学校”。これは前半が芝居仕立てでクラシック音楽を紹介し、後半が演奏会というユニークな試みの企画です。毎年8月末から9月上旬まではほとんど“音楽学校”だけに時間を割くというほどの力の入れよう。2000年春のアジアツアーも大成功で、「自信をつけて帰国した」といいますから今後の展開も楽しみですね。

 ステージ上だけでなく、ネット上でもクラシック音楽の魅力をアピールしているのが、ヤマハのネット音楽配信サイト「MidRadio」による『仲道郁代のピアノスタイル』。これは自身の演奏データをMIDI配信することで様々な環境で音楽が楽しめることに加え、語りやアニメーションなどで楽曲のイメージを多角的に伝える画期的な番組として、大きな話題を呼びました。

 また、妹でピアニストの仲道祐子との初めてのデュオ・リサイタルが実現したことも、最近のトピック。意外にも「身内の演奏を聴きにいくと緊張していたたまれないので、これまで互いのステージを見たことがなかった…」という二人が、2台のピアノで共演。親しみやすいルロイ・アンダーソンの編曲ものを取り入れるなど選曲にもこだわり、トークも交えた楽しく個性的なコンサートが各地で開催されました。

 ところで、コンサートツアーにはお嬢さんを連れて行くことが多く、ホールの楽屋が 第二の遊び場となっているそう。このお嬢さんが生まれてから、「子供に音楽と幸せな出会いをして欲しい」と「絵とお話とピアノでつづる“星のどうぶつたち”」というプロジェクトもスタートさせました。ソロはもちろんオーケストラ室内楽との共演に力を入れたいと語っている仲道郁代。2001年12月にはサンクト・ペテルブルク、ベルリンでのコンチェルト・デビューを果たしました。その温かく抒情的な演奏で、これからも世界中の音楽ファンを魅了して行くに違いありません。


★仲道郁代のピアノスタイル = http://www.midradio.ne.jp/weblink/channel/kamonegi/pianostyle/index.html
★仲道郁代Official HomePage = http://www.ikuyo-nakamichi.com/


『ロマンティック・メロディ』
仲道郁代


(BVCC-34011:BMG JAPAN)
1999.4.21発売 \3,059(tax in)




  • おんがく日めくりの更新は2002年10月をもって終了しました。
    コンテンツは、アーカイブとして継続公開します。

その他の出来事

おんがく日めくりメニュー

人名検索

おんがく日めくりに登場する人物を人名で検索できます。

曲データ一覧

おんがく日めくりで紹介している曲の一覧をご覧いただけます。

イラスト集

おんがく日めくりで掲載しているイラストが月別の一覧でご覧いただけます。

音楽用語事典

音楽用語事典をご覧いただけます。

おんがく日めくりについて

おんがく日めくりについての説明や音楽を聴く方法、著作権についてなどご覧いただけます。

関連リンク

ミッドラジオプレーヤ

ページの先頭にもどる