ページ内移動リンク

ホーム > ういくり > おんがく日めくり


おんがく日めくり

01月 15日

シンガーソングライター、ニルソン没(1941〜1994)

ジョン・レノンを感動させた歌声

 「ウィザウト・ユー」といえば、今ではマライア・キャリーの持ち歌として知られる名曲ですが、彼女の登場までは、ニルソンの十八番として有名でした。ちなみにオリジナルはバッドフィンガーというイギリスのバンドですが、ビートの効いた軽めのポップス風味だったこの曲を、ドラマティックな大熱唱バラードとして生まれ変わらせて大ヒットに導いた張本人がニルソンで、もちろんマライア・バージョンもその路線を踏襲しています。

 1941年にニューヨークのブルックリンで生まれ、本名はハリー・エドワード・クリストファー・ネルソン三世。ニルソンの名前が音楽ファンに知られるようになったのは、68年にスリー・ドッグ・ナイトが彼の曲である「ワン」をカバーして、全米チャート5位を記録してからのこと。さらに69年には、映画『真夜中のカーボーイ』の主題歌となった「うわさの男」(フレッド・ニールのカバー)が大ヒット。作曲家として、また優れたシンガーとしての名声を確立しました。ニルソンの才能に早くから気づいていた一人がジョン・レノンで、67年のニルソンのデビューアルバム『パンディモニアム・シャドウ・ショー』を聴いて大感激したジョンは、このレコードを36時間も聴き続け、国際電話で直々に「You are great!」の言葉を送ったというエピソードが残っています。

 3オクターブの声域と表情豊かなテクニックを誇るボーカリスト、ニルソンの代名詞となった曲が、71年の「ウィザウト・ユー」で、全米チャート1位となる大ヒットを記録し、グラミー賞最優秀ポップ・ボーカル・パフォーマンス男性部門を受賞しています。ちなみにニルソンは、レコーディングするまでこの曲をジョン・レノンの曲だと思い込んでいて、ビートルズのすべての曲を捜したが見つからず、そこで初めて「ビートルズの弟分」的存在だったバッドフィンガーの曲だと気付いたそうです。

 その後は大ヒット曲こそなかったものの、マイペースで作品を発表。ジョン・レノンとは飲み仲間として親しかったようで、ジョンのプロデュースによるアルバム『プシー・キャット』も残されていますが、80年のジョンの死と前後して音楽活動から遠ざかってしまい、94年のこの日に心不全のため死去。52歳というあまりに早い死を悼むかのように、マライア・キャリーが歌う「ウィザウト・ユー」がチャート急上昇を始めたのは、それから10日後のことでした。


ウィザウト・ユー 作曲:Thomas Evans 2001 YAMAHA CORPORATION

  • おんがく日めくりの更新は2002年10月をもって終了しました。
    コンテンツは、アーカイブとして継続公開します。

その他の出来事

おんがく日めくりメニュー

人名検索

おんがく日めくりに登場する人物を人名で検索できます。

曲データ一覧

おんがく日めくりで紹介している曲の一覧をご覧いただけます。

イラスト集

おんがく日めくりで掲載しているイラストが月別の一覧でご覧いただけます。

音楽用語事典

音楽用語事典をご覧いただけます。

おんがく日めくりについて

おんがく日めくりについての説明や音楽を聴く方法、著作権についてなどご覧いただけます。

関連リンク

ミッドラジオプレーヤ

ページの先頭にもどる