ページ内移動リンク

ホーム > ういくり > おんがく日めくり


おんがく日めくり

08月 15日

フレンチ・ポップスの女王、シルヴィ・ヴァルタン誕生(1944〜)

60年代のブームから、今も衰えぬブロンドの妖精

 1960年代前半に、フランスで起こったロリータ系ガール・ポップのムーブメント=イエイエ・ブーム。その中心となったのは、16〜17歳でデビューしたフランスの女性アイドルたちで、中でもフランス・ギャル(←人名です!)と、ここで紹介するシルヴィ・ヴァルタンが人気を二分。当時日本でも、流行に敏感な若い女性は彼女たちの真似をし、内巻きのショートボブ・ヘアーに、ミニ・スカート&ブーツで街を闊歩したものです。

 シルヴィは1944年にブルガリアで生まれ、8歳のときに一家でパリに移住します。普通の高校生として暮らし、普通の16歳が憧れる程度に歌手を夢見ていたのですが、60年のある日、レコード会社でアレンジャーをしている7歳年上の兄から急にスタジオに呼び出されました。何でも予定していた女性歌手が現れず、急遽シルヴィがその代役としてフランキー・ジョルダンという男性歌手とデュエットすることになったのです。この曲がヒットしたおかげで、レコード会社と契約することとなり、61年に「悲しきスクリーン」でデビュー。美しいブロンドの髪と愛くるしい顔立ち、それにちょっと隙っ歯でキュートな口元のコケティッシュな魅力でたちまち人気が爆発し、63年には有名な「アイドルを探せ」という映画まで作られたほど。同名の主題歌も大ヒットしました。

 私生活でも、“フランスのエルヴィス”と呼ばれた人気歌手ジョニー・アリディと62年に知りあい、人気絶頂の65年に21歳で結婚。大スター同士の結婚なのに、マスコミも呼ばず片田舎の教会でひっそりと式を挙げる、今で言うジミ婚でしたが、どこから漏れたのか数百人ものファンが押し寄せ、彼女のドレスが破かれてしまうという散々な目にあったとか。

 イエイエ・ブームが下火になった60年代後半にも、「あなたのとりこ」といったヒット曲で健在ぶりを示したシルヴィは、70年代になるとアメリカにも進出。ヒット曲こそありませんが、ラスベガスでショーをしたり、フランス/アメリカ両国で、アイドルを超えたエンターテイナー的な存在になっていきました。現在もバリバリの現役で、日本にも92年、99年と来日、深みを増した歌声と変わらぬキュートなブロンドでファンを魅了しています。


アイドルを探せ 作曲:Georges Garvarentz 2001 YAMAHA CORPORATION

  • おんがく日めくりの更新は2002年10月をもって終了しました。
    コンテンツは、アーカイブとして継続公開します。

その他の出来事

おんがく日めくりメニュー

人名検索

おんがく日めくりに登場する人物を人名で検索できます。

曲データ一覧

おんがく日めくりで紹介している曲の一覧をご覧いただけます。

イラスト集

おんがく日めくりで掲載しているイラストが月別の一覧でご覧いただけます。

音楽用語事典

音楽用語事典をご覧いただけます。

おんがく日めくりについて

おんがく日めくりについての説明や音楽を聴く方法、著作権についてなどご覧いただけます。

関連リンク

ミッドラジオプレーヤ

ページの先頭にもどる