ページ内移動リンク

ホーム > ういくり > おんがく日めくり


おんがく日めくり

06月 21日

アメリカのデュオ、キャプテン&テニールの「愛ある限り」がビルボード1位に(1975)

カーペンターズと同じ男女デュオでも、こちらは夫婦

 1970年代中ごろ、ポスト・カーペンターズとして人気を得ていたのが、キャプテン&テニールです。兄妹(カーペンターズ)に対して夫婦(キャプテン&テニール)という以外は、男性がキーボードで女性がメイン・ボーカルという組み合わせ、所属するレコード会社も同じ、さらには大人から子供まで聴けるソフトなポップスが持ち味と、実際にカーペンターズと共通点の多い男女デュオです。

 キャプテン&テニールは、1942年生まれでキーボーディストのダリル・ドラゴンと、43年生まれでシンガーのトニ−・テニールが、71年に出会ったところから始まります。トニーが出演するミュージカルのロサンゼルス公演の際、キーボーディストが都合で来られなくなり、ピンチ・ヒッターとして当時ビーチ・ボーイズのツアーに同行していたダリルに声がかかったのです。初めての出会いで運命を感じたという2人、ミュージカルが終わると今度はトニーがビーチ・ボーイズのツアーにピアノとコーラスで参加し、愛し合うようになった二人はデュオとして活動を開始したのでした。ちなみにキャプテンの名前の由来は、ダリルのトレード・マークの船長帽を見て、ビーチ・ボーイズのマイク・ラヴが70年に名付けたものだそうです。

 74年に「君こそすべて」でデビューしたキャプテン&テニールは、75年のバレンタイン・デーに晴れて結婚式を挙げます。そしてその直後の2枚目のシングルであり、幸せ絶頂の2人の気持ちをそのまま託したかのような、アップテンポの心浮き立つラブ・ソング「愛ある限り」は、見事初の全米ナンバーワンに輝いたのでした。その後はデビュー・シングルの不振が嘘のようにヒットを連発し、「君こそすべて」を再発売して全米4位に送り込んだり、レギュラーのTVショーを持つなど大人気。しかし80年に「愛の証」で再び全米1位を獲得した後、レーベル移籍問題などもあって活動停止状態になり、デュオとしての評価も歴史の中に埋もれてしまいました。今でもカーペンターズがこれだけの人気を誇ることを考えると、ちょっと残念ですネ。


愛ある限り 作曲:Neil Sedaka,Howard Greenfield 2001 YAMAHA CORPORATION

  • おんがく日めくりの更新は2002年10月をもって終了しました。
    コンテンツは、アーカイブとして継続公開します。

その他の出来事

おんがく日めくりメニュー

人名検索

おんがく日めくりに登場する人物を人名で検索できます。

曲データ一覧

おんがく日めくりで紹介している曲の一覧をご覧いただけます。

イラスト集

おんがく日めくりで掲載しているイラストが月別の一覧でご覧いただけます。

音楽用語事典

音楽用語事典をご覧いただけます。

おんがく日めくりについて

おんがく日めくりについての説明や音楽を聴く方法、著作権についてなどご覧いただけます。

関連リンク

ミッドラジオプレーヤ

ページの先頭にもどる