ページ内移動リンク

ホーム > ういくり > おんがく日めくり


おんがく日めくり

01月 29日

シンガーソングライター、岡村孝子誕生(1962〜)

等身大の輝きを放つ、“癒し系”の歌姫

 OL層を中心に、絶大な人気を誇るシンガーソングライターの岡村孝子。若い女性の日常や気持ちを繊細につづった歌詞、聴く人の心を癒すやさしいメロディが、その人気の秘密です。彼女が歌作りを始めたのは高校時代。さだまさしの「雨宿り」を聴いて、自分もこんな風に歌を作ってみたいと思ったのがきっかけでした。名古屋の女子大時代に同級生の加藤晴子さんと女性デュオ「あみん」を結成し、82年に「待つわ」で、第23回ポピュラーソング・コンテストのグランプリを受賞。「可愛い顔してあのコわりとやるもんだね〜」のフレーズは全国を席巻し、その年唯一のミリオンセラーとなりました。その後、いったん学生生活に戻りますが、85年にソロで再デビュー。当初は「元あみんの」という肩書きがついてまわりましたが、「自分らしく、絵空事でない歌を作りたい」とあくまでマイペースに活動を続け、じわじわファンを獲得。ユーミン中島みゆきと並ぶ現代の「歌姫」と言われるまでに成長しました。

 87年には「夢をあきらめないで」がヒット。この曲は今も卒業式などで歌われ、勇気と希望を与えてくれるナンバーとして多くの人に口ずさまれています。後に夫となったプロ野球の石井浩郎選手も「夢をあきらめないで」に励まされたひとり。新人時代、肝炎を患って気落ちしていた時、この曲を聴いたのがきっかけでファンになり、コンサートに出掛けて知り合い、交際を始めたのだそうです。


 結婚し、母親となった90年代は、岡村孝子にとって女性としての節目の時期でした。同時にアーティストとしては、デビュー以来走りつづけてきたのを少し立ち止まり、自分の音楽への思いをあらためて気づかされる時期でもあったようです。

  そして2000年7月。ファンが待ち望んでいた、4年振りのアルバムがリリースされました。記念すべきミレニアムの年に新たな活動を始めた岡村孝子。きっと新しい世紀もマイペースで素晴らしい歌を届けてくれることでしょう。

夢をあきらめないで 歌 岡村孝子
   作詞/作曲 岡村孝子
 1988 by (株)ファンハウス
 (10FD-5056:販売 (株)ファンハウス)



  • おんがく日めくりの更新は2002年10月をもって終了しました。
    コンテンツは、アーカイブとして継続公開します。

その他の出来事

おんがく日めくりメニュー

人名検索

おんがく日めくりに登場する人物を人名で検索できます。

曲データ一覧

おんがく日めくりで紹介している曲の一覧をご覧いただけます。

イラスト集

おんがく日めくりで掲載しているイラストが月別の一覧でご覧いただけます。

音楽用語事典

音楽用語事典をご覧いただけます。

おんがく日めくりについて

おんがく日めくりについての説明や音楽を聴く方法、著作権についてなどご覧いただけます。

関連リンク

ミッドラジオプレーヤ

ページの先頭にもどる