ページ内移動リンク

ホーム > ういくり > おんがく日めくり


おんがく日めくり

06月 03日

オーストリアの音楽研究家、ルードヴィッヒ・フォン・ケッヘル没(1800〜1877)

「ケッヘル番号」の生みの親は、じつは植物学者

 モーツァルトの曲についている「K.626」とか「KV626」という作品番号を、「ケッヘル番号」というのはご存知ですか? この「ケッヘル」とは、モーツァルトの作品を年代順に整理したルードヴィッヒ・フォン・ケッヘルの名前なんです。モーツァルトの死後70年ほどたった1862年に、ケッヘルは「モーツァルトの全音楽作品の年代順主題目録」を発表しました。これはモーツァルトの作った626曲を年代順に並べ、主題部分の楽譜、楽器編成、作曲年月日と作曲地、小節数‥‥といった詳細な情報を各曲ごとに網羅した、当時たいへん画期的なもの。ケッヘルの名は一躍有名になり、以後モーツァルトの作品はケッヘルのイニシャルのKまたはKVに、目録の通し番号をつけて呼ばれるようになったのです。ちなみにK.626は遺作の「レクイエム」で、K.1はモーツァルト5歳の作「メヌエット ト長調」です。

 この不朽の大偉業をなしとげたケッヘルは、意外にも音楽の専門家ではありませんでした。ウィーン大学で法律を学んだあと植物学と鉱物学を研究し、彼の学名のついた植物もあるほどの植物学者だったのです。51歳のころ、友人が出版したモーツァルトにかんする不備な小冊子を見て、この大仕事を思い立ちました。モーツァルト作品の原資料を徹底的に探し出し、ときには調査旅行にも出かけ、12年の歳月をかけて目録を完成したのです。ケッヘルは他に音楽史関係の著作をいくつか残し、ウィーンで77年の生涯を閉じました。

 後世の研究で、ケッヘルの目録には間違いがあることが判明し、改訂が重ねられて現在は第6版が使われています。たとえば有名な「トルコ行進曲付き」ピアノ(クラヴィーア)ソナタ イ長調は、ケッヘルの初版では331番ですが、第6版で300iとされたので、現在は「K.331(300i)」と併記されることが多いようです。とはいえ、基本的な枠組みはケッヘルが残したもの。21世紀の私たちが天才モーツァルトの600曲以上もの美しい作品を、混乱することなく楽しめるのはまったくもってケッヘルのおかげというほかありません。


ソナタ 第11番 第3楽章「トルコ行進曲」 作曲:Mozart  2001 YAMAHA CORPORATION

  • おんがく日めくりの更新は2002年10月をもって終了しました。
    コンテンツは、アーカイブとして継続公開します。

その他の出来事

おんがく日めくりメニュー

人名検索

おんがく日めくりに登場する人物を人名で検索できます。

曲データ一覧

おんがく日めくりで紹介している曲の一覧をご覧いただけます。

イラスト集

おんがく日めくりで掲載しているイラストが月別の一覧でご覧いただけます。

音楽用語事典

音楽用語事典をご覧いただけます。

おんがく日めくりについて

おんがく日めくりについての説明や音楽を聴く方法、著作権についてなどご覧いただけます。

関連リンク

ミッドラジオプレーヤ

ページの先頭にもどる