ページ内移動リンク

ホーム > ういくり > おんがく日めくり


おんがく日めくり

07月 29日

ピーター、ポール&マリーの「風に吹かれて」リリース(1963)

プロテスト・ソングを美しいハーモニーで普遍化したPPM

 ピーター・ヤーロウ(1938〜)、ポール・ストゥーキー(1937〜)、マリー・トラヴァース(1936〜2009)の3人によって、61年にニューヨークで結成されたボーカル・トリオ「ピーター、ポール&マリー(略称:PPM)」がデビューしたのは、その翌年のこと。そのころアメリカでは朝鮮戦争〜ベトナム戦争と海外派兵が続いて若者の間で反戦気分が高まり、“フォーク・ソング・リバイバル”と呼ばれるメッセージ性の強い新しいフォークがブームを巻き起こしていました。そのブームを代表する2大アーティストが、ボブ・ディランと、このピーター、ポール&マリーですが、それぞれの役割は、少々違ったものでした。

 先鋭的なプロテスト・ソングの書き手としてブームを精神的にリードしていたのがディランだったとすれば、ピーター、ポール&マリーは、メッセージを美しいハーモニーに包んだ親しみやすいスタイルで、音楽ファンだけでなく広く大衆に愛される存在でした。しかし両者ともに、社会に対するプロテストの気持ちに変わりはなかったのでしょう。実際デビュー作で「花はどこへ行った」などの反戦歌を取り上げているピーター・ポール&マリーですから、ディランの反戦歌の名作「風に吹かれて」を歌うことは極めて自然な流れだったと言えます。そして彼らに歌われたことで、「風に吹かれて」はスタンダード・ソングとして世界中の人に愛されるようになったのです。

 ディランがロックに“転向”した60年代後半も、ピーター、ポール&マリーは美しいハーモニーの親しみやすいフォークを歌い続けますが、70年に解散。その後78年に再結成し、現在も活動を続けています。さて彼らのグループ名、日本で言うと「けんじ、たかし&ゆみこ」くらいの感覚でしょうか? こんなところも親しみやすさの秘密だったのかもしれません。



  • おんがく日めくりの更新は2002年10月をもって終了しました。
    コンテンツは、アーカイブとして継続公開します。

その他の出来事

おんがく日めくりメニュー

人名検索

おんがく日めくりに登場する人物を人名で検索できます。

曲データ一覧

おんがく日めくりで紹介している曲の一覧をご覧いただけます。

イラスト集

おんがく日めくりで掲載しているイラストが月別の一覧でご覧いただけます。

音楽用語事典

音楽用語事典をご覧いただけます。

おんがく日めくりについて

おんがく日めくりについての説明や音楽を聴く方法、著作権についてなどご覧いただけます。

関連リンク

ミッドラジオプレーヤ

ページの先頭にもどる