ページ内移動リンク

ホーム > ういくり > おんがく日めくり


おんがく日めくり

03月 27日

スーパー・ギタリスト、高中正義誕生(1953〜)


 最近ではフジテレビ系『LOVE LOVE あいしてる』のオールスター・バンドへの出演でも話題を呼んだ高中正義。小学6年のときにベンチャーズビートルズと出会い、早くも高校の時には“10代の天才ギタリスト”と呼ばれていました。卒業と同時に成毛滋、つのだひろとともにフライド・エッグを結成しプロデビュー。ただしこのときは成毛がギターを弾いたため、高中はベースを担当しました。フライド・エッグが1年で解散した後、加藤和彦や後藤次利らとともにサディスティック・ミカ・バンドを結成、晴れてギタリストとして活躍し始めます。74年の『黒船』は、日本はもちろん世界的にも評価された名盤です。

 その後76年にソロ・デビューした高中の人気を決定付けたのが、今やスタンダード・ナンバーとなっている「ブルー・ラグーン」。南の楽園、コバルト・ブルーの海が目の前に広がるようなこの曲で、“トロピカル”という言葉が彼の代名詞となりました。81年にはウル・デ・リコの絵本をテーマに作られたコンセプト・アルバム『虹伝説』が、30万枚を超す大ヒット。これはインストゥルメンタル・アルバムとしてはまさに破格の記録です。現在まで通算29枚ものアルバムを発表し、名実ともに日本のトップ・ギタリストとして海外でも高く評価されています。

 そんな高中のサウンドを支えてきたのが、これももはや彼の代名詞となっているヤマハのSGモデル。数々のシグネイチャー・モデルは、パームツリー(椰子の木)と“ TAKANAKA”のインレイ(装飾)がボデイに際立つSG-T2や、深いラグーン・ブルーのSG2000MTなど、ビジュアル面でも鮮やかにトロピカル・ムードを演出します。サウンドはもちろん、ギターのペイントにもそこまでこだわる彼のこと、92年からバハマと日本の両方で生活しているそうです。今では「夏に合わせてアルバムを出すために」、冬場はバハマの自宅で曲作りからレコーディングまでをこなし、「名残惜しい気分で日本に戻ってくる(笑)」んだとか。99年に生まれたお子さんをバハマで育てるつもりだそうで、南国のゆったりしたムードに浸りながら、これからも毎年夏にはハッピーでトロピカルなサウンドを届けてくれることでしょう。


マイムマイム 演奏 高中 正義  作曲 E.Amiran
 1999 TOSHIBA EMI LTD.IN JAPAN


 高中 正義『WALKIN'』
 (TOCT-24162:東芝EMI株式会社)



  • おんがく日めくりの更新は2002年10月をもって終了しました。
    コンテンツは、アーカイブとして継続公開します。

その他の出来事

おんがく日めくりメニュー

人名検索

おんがく日めくりに登場する人物を人名で検索できます。

曲データ一覧

おんがく日めくりで紹介している曲の一覧をご覧いただけます。

イラスト集

おんがく日めくりで掲載しているイラストが月別の一覧でご覧いただけます。

音楽用語事典

音楽用語事典をご覧いただけます。

おんがく日めくりについて

おんがく日めくりについての説明や音楽を聴く方法、著作権についてなどご覧いただけます。

関連リンク

ミッドラジオプレーヤ

ページの先頭にもどる