ページ内移動リンク

ホーム > ういくり > おんがく日めくり


おんがく日めくり

10月 07日

スイスの指揮者、シャルル・デュトワ誕生(1936〜)

N響の音楽監督として“デュトワ効果”を発揮。音楽番組での俳優ぶりも好評

 最近ではNHK交響楽団の音楽監督としておなじみのシャルル・デュトワは、スイスのローザンヌ生まれの指揮者です。早くからバイオリン、ビオラ、ピアノ、打楽器などさまざまな楽器を学んだ後、ベルン交響楽団、エーテボリ交響楽団の指揮者などを経て、モントリオール交響楽団の音楽監督に就任。同楽団とのダイナミックで色彩感あふれるラヴェルベルリオーズのレコーディングで、フランス音楽の権威という評価を確立しました。もちろんN響との演奏でも「N響の音色が豊かになった」「ごり押しはしないが妥協もせず、自分の音楽を築く」と評判は上々で、就任以来定期会員が急増という“デュトワ効果”も表れています。

 また、デュトワはクラシック音楽の啓蒙・普及にも熱心で、99年にNHK教育テレビで放映された『シャルル・デュトワの若者に贈る音楽事典』では“俳優”としても見事な演技を披露しました。同番組はデュトワと日本人少女「響子」が名曲の生まれた時代にさかのぼり、ベネチアやウィーンなどを舞台に大作曲家たちとのドラマを繰り広げたもので、デュトワの指揮するN響やモントリオール響の名演奏がふんだんに盛り込まれていました。もちろん、音楽を楽しむための基礎知識もわかりやすく語られおり、この番組でクラシックに興味をもたれた方も多かったのではないでしょうか。

 以前より大の日本びいきで、和食を好み、古伊万里や柿右衛門などの焼き物にも目がないというデュトワ。「21世紀はアジアの時代になる。N響はその核になれる。」と語るデュトワは、その確かな審美眼で、日本のクラシック界に新風を送り続けてくれることでしょう。



  • おんがく日めくりの更新は2002年10月をもって終了しました。
    コンテンツは、アーカイブとして継続公開します。

その他の出来事

  • 「ブルー・ハワイ」を作曲したアメリカの作曲家、ラルフ・レインジャー誕生(1901〜1942)
  • アメリカのジャズ・ドラマー、ジョー・ジョーンズ誕生(1911〜1985)
  • アメリカのピアニスト、シューラ・チェルカスキー誕生(1911〜1995)
  • イギリスの作曲家、ヒューバート・パリー没(1848〜1918)
  • アメリカのロック歌手、ジョン・クーガー・メレンキャンプ誕生(1951〜)
  • アメリカのチェリスト、ヨーヨー・マ誕生(1955〜)
  • 作詞/作曲/放送作家、三木鶏郎没(1914〜1994)
  • 流行歌やCMソングを数多く作曲した作曲家、三木鶏郎没(1914〜1994)

おんがく日めくりメニュー

人名検索

おんがく日めくりに登場する人物を人名で検索できます。

曲データ一覧

おんがく日めくりで紹介している曲の一覧をご覧いただけます。

イラスト集

おんがく日めくりで掲載しているイラストが月別の一覧でご覧いただけます。

音楽用語事典

音楽用語事典をご覧いただけます。

おんがく日めくりについて

おんがく日めくりについての説明や音楽を聴く方法、著作権についてなどご覧いただけます。

関連リンク

ミッドラジオプレーヤ

ページの先頭にもどる