ページ内移動リンク

ホーム > ういくり > おんがく日めくり


おんがく日めくり

10月 06日

音が出た最初の映画『ジャズ・シンガー』がニューヨークで公開(1927)

 今でこそ映画に音が付いているのは当たり前ですが、映画が誕生したおよそ100年前には、フィルムに音を入れる部分(サウンドトラック)はありませんでした。そんな映画に初めて音とセリフが付いた(これを「トーキー映画」といいます)のが、1927年の『ジャズ・シンガー』です。アメリカのワーナー・ブラザーズ映画が製作した『ジャズ・シンガー』は、当時の人気舞台俳優で歌も上手だったアル・ジョルスンが主役をつとめ、ジョルスンが歌を歌うシーンのみ音が出るというパート・トーキーでした。

 映画としての出来はそれほどではありませんでしたが、「音が出る」ということだけで興行的にヒットし、姉妹編『シンギング・フール』とあわせて、トーキー映画は経営状態の苦しかった当時のワーナー映画の救世主となったのです。ちなみにこの映画、日本ではすでにトーキーが一般化されていた1930(昭和5)年に公開されたので、まったく話題にもならなかったそうです。



  • おんがく日めくりの更新は2002年10月をもって終了しました。
    コンテンツは、アーカイブとして継続公開します。

その他の出来事

おんがく日めくりメニュー

人名検索

おんがく日めくりに登場する人物を人名で検索できます。

曲データ一覧

おんがく日めくりで紹介している曲の一覧をご覧いただけます。

イラスト集

おんがく日めくりで掲載しているイラストが月別の一覧でご覧いただけます。

音楽用語事典

音楽用語事典をご覧いただけます。

おんがく日めくりについて

おんがく日めくりについての説明や音楽を聴く方法、著作権についてなどご覧いただけます。

関連リンク

ミッドラジオプレーヤ

ページの先頭にもどる