ページ内移動リンク

ホーム > ういくり > おんがく日めくり


おんがく日めくり

09月 15日

ドイツの指揮者、ブルーノ・ワルター誕生(1876〜1962)

晩年はアメリカで活躍した、マーラー直伝の名指揮者

 指揮者には実にさまざまなタイプがいます。神秘的カリスマ性で音楽を操るフルトヴェングラー。絶対権力者としてオーケストラの上に君臨したトスカニーニ。現代的な感覚で音楽を疾走させるカラヤン…。そんな中にあってブルーノ・ワルターは、温厚にして優雅、音楽から幸福を引き出すことのできた指揮者と言えるでしょう。

 ワルターはグスタフ・マーラーの愛弟子で、当然マーラー演奏の第一人者でもありました。ワルターの指揮するマーラーは、作曲者がこよなく愛した自然の息吹をたっぷりと感じさせながら、一方で人生の哀しみやはかなさも失わない、実に奥の深いものでした。マーラーはワルターを実の弟のようにかわいがり、しばしば自分の別荘に招いたと言われています。

 この師弟は、ともにユダヤ人であるという点でも共通していました。ワルターは第二次世界大戦中ナチスの迫害にあい、当時活動の拠点であったベルリンから逃れます。ところが彼が逃れた先は、ナチスが次に掌握しようとしていたオーストリアでした。案の定、まもなくオーストリアはドイツに併合され、今度はワルターはフランスへ追いやられます。そしてようやくアメリカに渡ったのが1939年、ドイツを離れて3年後のことでした。仲間のユダヤ人音楽家たちは、「なぜワルターはアメリカにやってこないのだ?」と不審に思いました。しかしワルターにとってヨーロッパ大陸というのは、それほど愛着のある土地だったのです。彼の音楽のすべては、この大陸の文化から生まれたものでした。にもかかわらずワルターが戦争終結後、何度も客演はしながら大陸に戻らなかったのは、大戦によって変わり果てたヨーロッパに自分の故国を見いだすことができなかったからなのかもしれません。



  • おんがく日めくりの更新は2002年10月をもって終了しました。
    コンテンツは、アーカイブとして継続公開します。

その他の出来事

おんがく日めくりメニュー

人名検索

おんがく日めくりに登場する人物を人名で検索できます。

曲データ一覧

おんがく日めくりで紹介している曲の一覧をご覧いただけます。

イラスト集

おんがく日めくりで掲載しているイラストが月別の一覧でご覧いただけます。

音楽用語事典

音楽用語事典をご覧いただけます。

おんがく日めくりについて

おんがく日めくりについての説明や音楽を聴く方法、著作権についてなどご覧いただけます。

関連リンク

ミッドラジオプレーヤ

ページの先頭にもどる