ページ内移動リンク

ホーム > ういくり > おんがく日めくり


おんがく日めくり

09月 05日

アメリカの作曲家、ジョン・ケージ誕生(1912〜1992)

前代未聞! 音のない音楽を書いた現代作曲家

 20世紀に入って登場した“現代音楽”と呼ばれる分野の作曲家たちは、「これが音楽?」と首をかしげたくなるような変わった作品をたくさん書いていますが、中でもきわめつけなのが、ジョン・ケージが書いた「4分33秒」という曲(?)です。

 この作品、楽譜にはタイトルが記してあるのみで、音符は一個も書かれておらず、楽器の指定もありません。それもそのはず。この曲では演奏者は、楽器の前に“4分33秒”座っているだけなのです。

 ケージが提唱した「偶然音楽」は、あらかじめ作曲された曲を演奏するのではなく、その場に偶然あらわれるさまざまな音――たとえば咳払いや足音、遠くできこえるサイレンなど――を音楽として考えるという、きわめて前衛的なものでした。つまりこの「4分33秒」では、いつまでたっても楽器を弾きはじめない演奏者を不審に思い、苛つき、ついには席を立つといった聴衆の反応が、すべて音楽の一部なのです。この間演奏者は、音を出す以外なら、楽器を弾く「ふり」をしようが、ステージに寝そべろうが、何をしていてもかまいません。それもまたこの曲の構成要素となるのです。

 ところでこの曲のタイトルですが、ジョン・ケージが易で占って「4分33秒」と決めた、とか、初演時に演奏者がピアノの前に座り、立つまでのあいだをストップ・ウォッチで計ったら「4分33秒」だったのでそう名付けられた、などと様々に言われています。この曲なら誰でも弾けるかも…。


  • おんがく日めくりの更新は2002年10月をもって終了しました。
    コンテンツは、アーカイブとして継続公開します。

その他の出来事

おんがく日めくりメニュー

人名検索

おんがく日めくりに登場する人物を人名で検索できます。

曲データ一覧

おんがく日めくりで紹介している曲の一覧をご覧いただけます。

イラスト集

おんがく日めくりで掲載しているイラストが月別の一覧でご覧いただけます。

音楽用語事典

音楽用語事典をご覧いただけます。

おんがく日めくりについて

おんがく日めくりについての説明や音楽を聴く方法、著作権についてなどご覧いただけます。

関連リンク

ミッドラジオプレーヤ

ページの先頭にもどる