ページ内移動リンク

ホーム > ういくり > おんがく日めくり


おんがく日めくり

08月 23日

ミュージカル・スター、ジーン・ケリー誕生(1912〜1996)

雨中のダンス以外にも見どころのある『雨に唄えば』

 ミュージカル映画の黄金時代に、歌い、踊り、監督までつとめたスーパー・スター、ジーン・ケリー。家族全員が音楽好きの家庭に生まれたケリーは、自らも歌やダンスに興味を持っていました。26歳で初舞台を踏み、30歳の時には当時売り出し中だった若手女優、ジュディ・ガーランドと組んだ『フォー・ミー・アンド・マイ・ギャル』で映画デビュー。以後1996年に世を去るまで、『踊る大紐育(ニューヨーク)』や『巴里(パリ)のアメリカ人』『ザッツ・エンターテインメント』など数々の映画を監督・主演しました。

 さて、ケリーの名を世界的に知らしめたのは、何と言っても映画『雨に唄えば』の中のダンス・シーンでしょう。ものすごいどしゃぶりの中、ケリー扮する主人公が傘もささずに華麗なステップを踏んで見せるシーンは、ミュージカル映画史上に残る名場面。ストーリーは知らなくても「ああ、あの場面ね」と思い当たる方は、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

 ところでこの映画のストーリーは、主人公のドン(ケリー)が、トーキーの普及に伴い、悪声のため引退の危機に立たされている女優のリーナ(ジーン・ヘイゲン)を、コーラスガールのキャシー(デビー・レイノルズ)の声と吹き替えることによって救うというもの。しかし実際には吹き替え役のレイノルズに強いなまりがあったため、しかたなくヘイゲンが声色を変えて“自分で自分の吹き替え”をおこなったというエピソードが残っています。さらにはレイノルズが歌う場面も一部はヘイゲンが吹き替えたというのですから、いやはや事実は映画よりも奇なり、ですね。


ニューヨーク・ニューヨーク 作曲:John Kander 1999 YAMAHA MUSIC MEDIA

  • おんがく日めくりの更新は2002年10月をもって終了しました。
    コンテンツは、アーカイブとして継続公開します。

その他の出来事

おんがく日めくりメニュー

人名検索

おんがく日めくりに登場する人物を人名で検索できます。

曲データ一覧

おんがく日めくりで紹介している曲の一覧をご覧いただけます。

イラスト集

おんがく日めくりで掲載しているイラストが月別の一覧でご覧いただけます。

音楽用語事典

音楽用語事典をご覧いただけます。

おんがく日めくりについて

おんがく日めくりについての説明や音楽を聴く方法、著作権についてなどご覧いただけます。

関連リンク

ミッドラジオプレーヤ

ページの先頭にもどる