ページ内移動リンク

ホーム > ういくり > おんがく日めくり


おんがく日めくり

08月 10日

モーツァルトの交響曲第41番「ジュピター」完成(1788)

困窮のうちに書かれた、モーツァルト最後の交響曲

モーツァルト(1756〜1791)はその生涯に41の交響曲を作曲しました(作品番号のついていないものも含めると46曲)。ハイドンの106曲には及ばないにせよ、そのどれもが素晴らしいひらめきに満ちていることを考えると、やはりモーツァルトは天才だったという思いを強くするのですが、中でも最高傑作の一つといわれるのが、最後の交響曲第41番「ジュピター」です。

 この曲が書かれたのは1788年の夏。この夏、予約演奏会を行うつもりだったモーツァルトは、これ以外に交響曲第39番、40番、それに8曲の室内楽声楽曲を、同時に書き進めていました。しかし当時モーツァルトの人気は急激に下落しており、予定していた演奏会も予約してきたお客はわずか一人で、モーツァルトは泣く泣く演奏会を中止せざるを得ませんでした。そしてその時作曲されていた曲は、ついにモーツァルトの生前に実際に演奏されることは一度もなかったのでした。

 ところで「ジュピター」(※)の呼び名はモーツァルト自身がつけたものではありません。ピアノ教則本で有名なクラーマーが名付け親だという説もありますが、いずれにしてもこの曲の輝かしい絢爛豪華な感じをよく表しているといえるでしょう。

※ジュピター:ローマ神話に登場する全能の神。ユピテルとも言う。ギリシャ神話のゼウスにあたる。



  • おんがく日めくりの更新は2002年10月をもって終了しました。
    コンテンツは、アーカイブとして継続公開します。

その他の出来事

おんがく日めくりメニュー

人名検索

おんがく日めくりに登場する人物を人名で検索できます。

曲データ一覧

おんがく日めくりで紹介している曲の一覧をご覧いただけます。

イラスト集

おんがく日めくりで掲載しているイラストが月別の一覧でご覧いただけます。

音楽用語事典

音楽用語事典をご覧いただけます。

おんがく日めくりについて

おんがく日めくりについての説明や音楽を聴く方法、著作権についてなどご覧いただけます。

関連リンク

ミッドラジオプレーヤ

ページの先頭にもどる