ページ内移動リンク

ホーム > ういくり > おんがく日めくり


おんがく日めくり

08月 03日

ロッシーニのオペラ「ウィリアム・テル」初演(1829)

天才オペラ作曲家のフィナーレを飾った傑作

 19世紀初頭、ウィーンでかの楽聖ベートーヴェンが第九交響曲で人類愛を高らかに歌い上げている頃、イタリアではおしゃれで気の利いたオペラを書く一人の作曲家が脚光を浴びていました。彼の名は、ジョアッキーノ・ロッシーニ(1792〜1868)。

 音楽史には天才と呼ばれる作曲家が数多く登場しますが、ロッシーニはまさに掛け値なしの天才でした。作曲はほとんど独習で、最初のオペラを書いたのが16歳。有名な「セビリャの理髪師」は24歳の時の作品で、わずか13日間で書き上げられたと言います。生涯に作曲したオペラの数、なんと39作。その最後を飾るオペラが、「ウィリアム・テル」です。息子の頭にリンゴをのせ、それを弓矢で見事に射落とすエピソードが有名なこのお話。しかしロッシーニのオペラでは、曲全体よりも序曲ばかりが有名になってしまいました。序曲は「夜明け」「嵐」「静寂」「スイス軍隊の行進」という四つの部分からなり、特に最後の「スイス軍隊の行進」は、軽快かつ勇壮なテーマのせいか、運動会の定番曲となっています。

 ところでロッシーニは38歳でこの「ウィリアム・テル」を書き上げたあと、さっさと音楽界を引退してしまいます。理由は「昔はメロディのほうから私のところへやってきたのに、最近は私から探しにいかないとメロディが見つからないから」というもの。天才ならではの潔い(!?)引き際ですね。


ウィリアム・テル序曲 作曲:Gioacchino Rossini 1999 YAMAHA CORPORATION

  • おんがく日めくりの更新は2002年10月をもって終了しました。
    コンテンツは、アーカイブとして継続公開します。

その他の出来事

おんがく日めくりメニュー

人名検索

おんがく日めくりに登場する人物を人名で検索できます。

曲データ一覧

おんがく日めくりで紹介している曲の一覧をご覧いただけます。

イラスト集

おんがく日めくりで掲載しているイラストが月別の一覧でご覧いただけます。

音楽用語事典

音楽用語事典をご覧いただけます。

おんがく日めくりについて

おんがく日めくりについての説明や音楽を聴く方法、著作権についてなどご覧いただけます。

関連リンク

ミッドラジオプレーヤ

ページの先頭にもどる