ページ内移動リンク

ホーム > ういくり > おんがく日めくり


おんがく日めくり

07月 29日

ジャズ・ギターの開祖、チャーリー・クリスチャン誕生(1916〜1942)

スイング王に見いだされたモダン・ジャズ・ギターの開祖

 キング・オブ・スイングとしてファンから親しまれているベニー・グッドマンは、自身がユダヤ系だったこともあるのでしょうが、良い音楽を作るためなら白人・黒人という差別をまったくしない人でもありました。ライオネル・ハンプトンにテディ・ウィルソン…。彼のバンドから巣立っていった大物黒人ジャズマンは枚挙にいとまがありません。チャーリー・クリスチャンもその一人です。

 1939年7月、オクラホマに驚異的なギタリストがいるという噂を聞きつけたグッドマンは、クリスチャンを地元ロサンゼルスに呼び寄せ、オーディションを行いました。そこでクリスチャンが繰り広げた音楽がいかに素晴らしかったかは、ケチで知られたグッドマンが破格のギャラで即座に契約したことが物語っています。それまではリズム楽器の一つでしかなかったギターが、クリスチャンの手にかかるや、まるでトランペットやサックスのように、豊かなメロディを歌いはじめたのです。

 こうしてベニー・グッドマン楽団で一躍有名になったクリスチャンですが、しかし彼の才能はスイング・ジャズよりもはるかに進んだところを歩んでいました。彼は仕事が終わると、ジャズ・クラブ“ミントンズ・プレイ・ハウス”に出かけてゆき、ピアノのセロニアス・モンクやドラムのケニー・クラークらと夜な夜なジャム・セッションに興じました。彼らがそのジャム・セッションから生み出した新しいジャズは“ビバップ”と呼ばれ、のちのモダン・ジャズの礎となったのです。しかし当のクリスチャンは過度の飲酒と麻薬癖がたたり、自らが生み出したビバップの隆盛を見ることもなく、1942年3月2日、わずか 25歳の若さで世を去ったのでした。



  • おんがく日めくりの更新は2002年10月をもって終了しました。
    コンテンツは、アーカイブとして継続公開します。

その他の出来事

おんがく日めくりメニュー

人名検索

おんがく日めくりに登場する人物を人名で検索できます。

曲データ一覧

おんがく日めくりで紹介している曲の一覧をご覧いただけます。

イラスト集

おんがく日めくりで掲載しているイラストが月別の一覧でご覧いただけます。

音楽用語事典

音楽用語事典をご覧いただけます。

おんがく日めくりについて

おんがく日めくりについての説明や音楽を聴く方法、著作権についてなどご覧いただけます。

関連リンク

ミッドラジオプレーヤ

ページの先頭にもどる