ページ内移動リンク

ホーム > ういくり > おんがく日めくり


おんがく日めくり

07月 22日

ファリャのバレエ音楽「三角帽子」が、ロシア・バレエ団により初演(1919)

やっとこぎつけた初演に立ち会えなかった作曲家

 スペインの作曲家マニュエル・デ・ファリャ(1876〜1946)の作品の中で、最も名高いバレエ音楽「三角帽子」は、バレエのために書かれた作品ですが、スペインの地方色を取り込んだ色彩感や、洗練されたオーケストレーションによって、オーケストラ・コンサートでもよく演奏される曲となっています。

 この曲は、彼が40歳のとき、ロシア・バレエ団を率いるディアギレフから依頼されて作曲しました。ストーリーは、スペインの小説家アラルコンが、アンダルシアの民話から取材して書いた小説「三角帽子」をもとにしたもので、魅力的な粉屋の女房、彼女に言い寄る三角帽子をかぶった市長、そして嫉妬深い彼女の亭主が巻き起こす喜劇です。

 曲が完成した1917年は、おりしも第1次世界大戦の最中だったため、まずマドリードで試演されました。この試演に立ち会ったディアギレフは、ファリャに改訂のアドバイスをし、ファリャも快く書き直したそうです。正式なバレエ上演は、19年にロンドンのアルハンブラ劇場で、ロシア・バレエ団によるものでした。オーケストラの指揮は名指揮者エルネスト・アンセルメ、舞台装置と衣装はパブロ・ピカソが担当しました。初演は大成功に終わりましたが、ファリャは「母、危篤」との電報を初演当日に受け取ったため、急ぎロンドンを離れ、その様子を目にできなかったそうです。



  • おんがく日めくりの更新は2002年10月をもって終了しました。
    コンテンツは、アーカイブとして継続公開します。

その他の出来事

おんがく日めくりメニュー

人名検索

おんがく日めくりに登場する人物を人名で検索できます。

曲データ一覧

おんがく日めくりで紹介している曲の一覧をご覧いただけます。

イラスト集

おんがく日めくりで掲載しているイラストが月別の一覧でご覧いただけます。

音楽用語事典

音楽用語事典をご覧いただけます。

おんがく日めくりについて

おんがく日めくりについての説明や音楽を聴く方法、著作権についてなどご覧いただけます。

関連リンク

ミッドラジオプレーヤ

ページの先頭にもどる