ページ内移動リンク

ホーム > ういくり > おんがく日めくり


おんがく日めくり

07月 06日

ロックン・ロールの出発点、ビル・ヘイリー誕生(1925〜1981)

1曲だけで、音楽史に名を残したロッカー

 ロックン・ロールの始まりは、ビル・ヘイリー&ヒズ・コメッツの「ロック・アラウンド・ザ・クロック」からといわれています。1954年に発売され、翌年の映画「暴力教室」の主題歌に使われてから空前のヒットとなったこの曲は、以後10年間で2,200万枚の売り上げを記録しました。曲の内容は、時計(クロック)の12時間を「ロック」との語呂合わせで歌った他愛のないものでしたが、校内暴力をテーマにした映画「暴力教室」の衝撃もあり、ティーンエイジャーの反逆を表現した新しい音楽として受け取られたのでした。

 この曲の大ヒットによって、翌56年にはロックン・ロールをテーマにした映画が作られ、ヘイリー自身も出演。「シェイク・ラトル・アンド・ロール」「シー・ユー・レイター・アリゲイター」などのヒット曲も生まれますが、2年ほどで彼らの名前はヒットチャートから姿を消してしまいます。ベビーフェイスでお腹のでた、人の良さそうな風貌のヘイリーは、ロック・スターとしてはたぶん刺激不足だったのでしょう。しかし彼はその後もステージに立ち続け、これらの曲を同じスタイルで歌い続けました。ロックン・ロールという新しい音楽の創始者としての誇りが、彼を支えていたのでしょうか。


  • おんがく日めくりの更新は2002年10月をもって終了しました。
    コンテンツは、アーカイブとして継続公開します。

その他の出来事

おんがく日めくりメニュー

人名検索

おんがく日めくりに登場する人物を人名で検索できます。

曲データ一覧

おんがく日めくりで紹介している曲の一覧をご覧いただけます。

イラスト集

おんがく日めくりで掲載しているイラストが月別の一覧でご覧いただけます。

音楽用語事典

音楽用語事典をご覧いただけます。

おんがく日めくりについて

おんがく日めくりについての説明や音楽を聴く方法、著作権についてなどご覧いただけます。

関連リンク

ミッドラジオプレーヤ

ページの先頭にもどる