ページ内移動リンク

ホーム > ういくり > おんがく日めくり


おんがく日めくり

06月 05日

ピアニスト、マルタ・アルゲリッチ誕生(1941〜)

誰もが認める天才ピアニスト

 現役で活躍する女性ピアニストの中で、人気実力ともにナンバーワンといえるピアニスト、マルタ・アルゲリッチ。アルゼンチンのブエノスアイレスに生まれた彼女は、8歳の時に名門オペラハウスのテアトロ・コロンでモーツァルトベートーヴェンの協奏曲を弾いてデビューし、神童ぶりを発揮しました。14歳のときには、外交官の父親とともにヨーロッパに渡り、ウィーン、ブリュッセル、ジュネーヴなどの各都市で、フリードリヒ・グルダ、ミケランジェリ、ニキタ・マガロフ、ヴラディーミル・アシュケナージら、多くの名ピアニスト達に師事しました。

 その中のひとり、グルダとは師弟関係を超え、深い友情で今もなお結ばれています。アルゲリッチが初めてグルダのもとを訪ねたとき、彼女の演奏を聴いたグルダは「もう、この子に教えることはなにもない」と語り、そこから音楽を愛する友人同士という関係が始まりました。アルゲリッチも「グルダのような本当の天才と一緒にいると、自分の思っていることをいちいち説明しなくていいから楽なの」と語っています。

 彼女は、16歳で参加したブゾーニ国際コンクール、ジュネーヴ国際コンクールで優勝。さらに24歳の時には、ショパン国際コンクールでも優勝を飾り、世界にその名をとどろかせました。特に、このショパンコンクール本選での実況録音、ショパンのピアノ協奏曲第一番のレコードは、異常なまでに燃焼度の高い名演で、聴く者に圧倒的な感銘を与え、いまだにこの曲の最高の演奏とする評論家も多いほど。アルゲリッチのものすごい集中力、そしてどんなに情熱的に弾いても、決して楽曲全体の構成を崩さない天性のバランス感覚などは、すでにこの時点で完成されていたのです。

 ソリストとして世界中で絶賛を浴びてきた彼女ですが、40歳を過ぎたころからデュオトリオなどの活動の方が増えています。その共演者たちの顔ぶれは、バイオリンのギドン・クレーメル、チェロのムスティスラフ・ロストロポーヴィチやミッシャ・マイスキー、ピアノではネルソン・フレイレやミシェル・ベロフなど、まさに超一流。相手を変えて共演する度に、新鮮な感動を呼ぶ演奏を披露しています。



  • おんがく日めくりの更新は2002年10月をもって終了しました。
    コンテンツは、アーカイブとして継続公開します。

その他の出来事

  • イギリスのルネッサンスの作曲家、オーランド・ギボンズ没(1583〜1625)
  • イタリアの作曲家、ジョヴァンニ・パイジエルロ没(1740〜1816)
  • ドイツの作曲家、カール・マリア・フォン・ウェーバー没(1786〜1826)
  • 日本フィルハーモニーの指揮者、渡辺暁雄誕生(1919〜1990)
  • イタリアの作曲家、リッカルド・ザンドナイ没(1883〜1944)
  • ジャズ・ドラマー、ピーター・アースキン誕生(1954〜)
  • 歌手、アン・ルイス誕生(1956〜)
  • ベルギーの指揮者、アンドレ・クリュイタンス没(1905〜1967)

おんがく日めくりメニュー

人名検索

おんがく日めくりに登場する人物を人名で検索できます。

曲データ一覧

おんがく日めくりで紹介している曲の一覧をご覧いただけます。

イラスト集

おんがく日めくりで掲載しているイラストが月別の一覧でご覧いただけます。

音楽用語事典

音楽用語事典をご覧いただけます。

おんがく日めくりについて

おんがく日めくりについての説明や音楽を聴く方法、著作権についてなどご覧いただけます。

関連リンク

ミッドラジオプレーヤ

ページの先頭にもどる