ページ内移動リンク

ホーム > ういくり > おんがく日めくり


おんがく日めくり

05月 21日

フランスの名トランペット奏者、モーリス・アンドレ誕生(1933〜)

ピッコロ・トランペットを楽々と吹く、トランペットの「神様」

 トランペットを吹く人たちに「神様」とも呼ばれているモーリス・アンドレ。1973年に初来日して以来、日本でも絶大な人気を誇っています。アンドレは、炭鉱で働く父親に手ほどきを受けてトランペットを始め、正式な教育を受けないまま、炭鉱のブラス・バンドで演奏していました。そんな彼に注目したのが、音楽家としてエリート・コースを歩みながら、自分の才能に限界を感じて故郷に帰ってきたバルテレミーというトランペッターです。アンドレはバルテレミーから英才教育を受け始めると、めきめきと上達し、奨学金を受けてパリ国立音楽院へ入学。卒業してからは数々の国際コンクールで優勝し、押しも押されもせぬトランペットの第一人者となりました。

 アンドレのトレードマークは、大きな体で吹く、小さなピッコロ・トランペット。ピッコロ・トランペットは管が短いため、安定した音程や豊かな響きを出すのが難しい楽器です。ところが、アンドレの手(唇?)にかかると、こんなに簡単な楽器はない、というくらい楽々と豊かな音色を響かせたのです。レパートリーは、ジャズから現代音楽までと幅広く、中でもバロック時代の埋もれていた作品を積極的に取り上げ、ピッコロ・トランペットの名演奏で現代に蘇らせた功績は大きいと言えるでしょう。

 ソリストとしての経歴が長いアンドレですが、最近はプロの奏者へと成長した息子ニコラ(トランペット)や娘ベアトリス(オーボエ)と一緒に演奏する機会も増えました。彼の人柄そのままの温かい雰囲気が伝わるアンサンブルとして、この“アンドレ・ファミリー”のコンサートも幅広い人気を集めています。



  • おんがく日めくりの更新は2002年10月をもって終了しました。
    コンテンツは、アーカイブとして継続公開します。

その他の出来事

おんがく日めくりメニュー

人名検索

おんがく日めくりに登場する人物を人名で検索できます。

曲データ一覧

おんがく日めくりで紹介している曲の一覧をご覧いただけます。

イラスト集

おんがく日めくりで掲載しているイラストが月別の一覧でご覧いただけます。

音楽用語事典

音楽用語事典をご覧いただけます。

おんがく日めくりについて

おんがく日めくりについての説明や音楽を聴く方法、著作権についてなどご覧いただけます。

関連リンク

ミッドラジオプレーヤ

ページの先頭にもどる