ページ内移動リンク

ホーム > ういくり > おんがく日めくり


おんがく日めくり

04月 17日

ポール・マッカートニーが初のソロアルバム『ポール・マッカートニー』発売(1970)

妻と作ったソロアルバム

 ビートルズは、1966年のコンサート活動停止以降、メンバー同士の音楽面、ビジネス面における考え方の違いが大きくなってきました。69年夏、ポールはバンドの団結を取り戻すべくコンサート活動の再開を訴えましたが、メンバーの反対にあい、失意の秋を迎えます。

 ポールは自宅にあった4トラックの多重録音用テープレコーダーとマイク1本で、練習がてらに一人で録音を始めます。出来映えに満足したポールは、ソロアルバムを作る決意を固め自宅とロンドンのスタジオで録音を進めます。このアルバムは、ポールがすべてのパートを担当し、いくつかの曲に妻のリンダがバックボーカルとして参加。アルバム用の写真もすべてリンダの撮影によるアットホームなものになりました。今までさんざんビートルズとしてのビジネスのストレスにさらされてきたポールにとって、妻と生まれたばかりの子供と過ごせる時間は本当に幸せだったようで「数あるソロアルバムの中でも、このアルバムの録音が一番楽しかったよ。」と後に本人も述べています。すべての録音は翌70年の3月に終了。その時点ではじめてポールは、ビートルズの所属するアップルレコードにアルバムのことを話しました。そのため発売時期について大きくもめ、すでに発売が決定していたビートルズのアルバム『レット・イット・ビー』より半月早い発売で折り合います。

 そして4月10日、ソロアルバムの宣伝用に出されたプレスリリースが、ポールのビートルズ脱退宣言として世界を揺るがすことになります。発売されたアルバム『ポール・マッカートニー』は、ビルボードチャートの1位になり、ポールのソロデビューを華々しく飾るものとなりました。秋には2枚目のアルバムの制作を開始。翌71年、アルバムに先駆けて発売されたシングル「アナザー・デイ」は大ヒット。数ヶ月遅れて発売されたアルバム『ラム』も英、米ともにチャートで1位を獲得しました。その後ポールは、妻のリンダを正式メンバーに迎えウィングスというバンドを結成。アルバム『ウィングス・U.S.A・ライブ!!』にもみられるようにコンサートツアーも積極的に行い、ヒット曲を連発していきます。

 ソロ活動を始めて以来、公私共に常に夫婦2人3脚で歩んできたポールですが、くしくも98年の今日、妻のリンダが癌により57歳で亡くなり、よりいっそう忘れがたい日になりました。

アナザー・デイ 作曲:Paul McCartney 1998 YAMAHA CORPORATION

  • おんがく日めくりの更新は2002年10月をもって終了しました。
    コンテンツは、アーカイブとして継続公開します。

その他の出来事

  • ドイツの作曲家、ヨハン・ダーヴィト・ハイニヒン誕生(1683〜1729)
  • ドイツの作曲家、ヨハン・ゴットリープ・ナウマン誕生(1741〜1801)
  • ボヘミアの作曲家、ヴァーツラフ・ヤン・トマーシェク誕生(1774〜1850)
  • オーストリアのピアニスト/作曲家、アルトゥール・シュナーベル誕生(1882〜1951)
  • ロシア出身のチェリスト、グレゴール・ピアティゴルスキー誕生(1903〜1976)
  • キーボーディスト/作曲家、ヤン・ハマー誕生(1948〜)
  • アルフィーの高見沢俊彦誕生 (1954〜)
  • ロック・シンガー、エディ・コクラン没(1938〜1960)
  • スリー・ドッグ・ナイトの「喜びの世界」がビルボード1位に(1971)
  • リンダ・マッカートニー没(1941〜1998)

おんがく日めくりメニュー

人名検索

おんがく日めくりに登場する人物を人名で検索できます。

曲データ一覧

おんがく日めくりで紹介している曲の一覧をご覧いただけます。

イラスト集

おんがく日めくりで掲載しているイラストが月別の一覧でご覧いただけます。

音楽用語事典

音楽用語事典をご覧いただけます。

おんがく日めくりについて

おんがく日めくりについての説明や音楽を聴く方法、著作権についてなどご覧いただけます。

関連リンク

ミッドラジオプレーヤ

ページの先頭にもどる