ページ内移動リンク

ホーム > ういくり > おんがく日めくり


おんがく日めくり

03月 19日

フランスのピアノ教則本作者、シャルル=ルイ・ハノン没(1819〜1900)

 ピアノのおけいこで使う教則本には、「定番」と呼ばれるものがいくつかあります。バイエル、メトード・ローズ、ブルグミュラー、バーナムなどがそれ。もちろんレッスンされる先生方の方針や、学ぶ方の進度によって、使う本も組み合わせも異なりますし、これ以外にも優れた教則本はたくさんあります。

 シャルル=ルイ・ハノンが書いた「ハノンピアノ教則本」は、そうした定番本の中のひとつ。原題は「ピアノの名手になる60練習曲」といい、音階練習を中心に、指や手首を正しく使うための曲が多数収録されており、「ハノン」の名前は指の練習の代名詞にもなっています。作者のハノンは、19世紀のフランスやイタリアで活躍したオルガニスト/ピアノ教育者で、この本は彼がローマのポンティフィカル・サントセシル音楽院で名誉教授をしていた頃に書かれました。出版当時は各国で大反響を呼び、とくにピアノを教える立場の人々から賞賛されたそうです。本の前文には「この本を“ピアノのむずかしさをとく鍵”としてみなさんに捧げます」と書かれています。


1番 作曲:C. L. Hanon 1999 YAMAHA MUSIC MEDIA

  • おんがく日めくりの更新は2002年10月をもって終了しました。
    コンテンツは、アーカイブとして継続公開します。

その他の出来事

おんがく日めくりメニュー

人名検索

おんがく日めくりに登場する人物を人名で検索できます。

曲データ一覧

おんがく日めくりで紹介している曲の一覧をご覧いただけます。

イラスト集

おんがく日めくりで掲載しているイラストが月別の一覧でご覧いただけます。

音楽用語事典

音楽用語事典をご覧いただけます。

おんがく日めくりについて

おんがく日めくりについての説明や音楽を聴く方法、著作権についてなどご覧いただけます。

関連リンク

ミッドラジオプレーヤ

ページの先頭にもどる