ページ内移動リンク

ホーム > ういくり > おんがく日めくり


おんがく日めくり

03月 05日

「ブルース・ブラザース」のジョン・ベルーシ没(1949〜1982)

 観客の前に現れただけで笑いを誘い、全身体当たりの演技と美声にほど遠い声での歌で、ショービジネス界のスーパー・ヒーローとなった、ジョン・ベルーシ。アメリカの人気テレビ番組『サタデー・ナイト・ライブ』のレギュラーだった彼は、この番組でダン・エイクロイドとブルース・ブラザースを結成。歌と踊りとギャグを自由に操り、たちどころに人気者になりました。このブルース・ブラザース、番組だけにとどまらず、ミュージシャンとしてのデビュー・アルバムも250万枚以上の売り上げを記録。『ブルース・ブラザース』という映画もつくられ、大ヒットを記録します。この映画はキャブ・キャロウェイ、ジェームス・ブラウンレイ・チャールズアレサ・フランクリンのような大物ミュージシャンが多数出演していることでも話題を呼びました。

 ブルース・ブラザースといえば黒ずくめの服装が有名ですが、これは1950年代のジャズ・ミュージシャン、ジョン・リー・フッカーの服装からヒントを得たものだそうです。当時、ジャズ・ミュージシャンは警察筋から何かとうさん臭い目で見られていたので、カタギ風に見えるようにビジネス・スーツを着ることが流行していました。この服装に、レイバンの黒いサングラスとタイメックスのデジタル腕時計など今風のタッチを加えて、ブルース・ブラザースのスタイルは完成します。映画で使われた黒のスーツは、彼らの一張羅かと思われていますが、実は、アクション・シーンからミュージカル・シーンまで、微妙に仕立ての違う黒のスーツが30着も用意されていました。

 映画『ブルース・ブラザース』以後も活躍が大いに期待されていたベルーシは、82年に薬物の過剰服用で33歳という若さで他界。主役を失い、続編は無理かと思われた『ブルース・ブラザース』ですが、残されたもう一人のブルース(ダン・エイクロイド)が新たな相棒を得て再び、1998年に映画『ブルース・ブラザース2000』としてカムバック。前作と同じジョン・ランディス監督のもと、ほとんどのキャストが再結集し、クライマックスではエリック・クラプトンら一流ミュージシャン数十名という超豪華セッションも実現。前作に劣らぬ話題作となりました。


ローハイド 作曲:Dimitri Tiomkin 1997 YAMAHA CORPORATION

  • おんがく日めくりの更新は2002年10月をもって終了しました。
    コンテンツは、アーカイブとして継続公開します。

その他の出来事

おんがく日めくりメニュー

人名検索

おんがく日めくりに登場する人物を人名で検索できます。

曲データ一覧

おんがく日めくりで紹介している曲の一覧をご覧いただけます。

イラスト集

おんがく日めくりで掲載しているイラストが月別の一覧でご覧いただけます。

音楽用語事典

音楽用語事典をご覧いただけます。

おんがく日めくりについて

おんがく日めくりについての説明や音楽を聴く方法、著作権についてなどご覧いただけます。

関連リンク

ミッドラジオプレーヤ

ページの先頭にもどる