ページ内移動リンク

ホーム > ういくり > おんがく日めくり


おんがく日めくり

01月 01日

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、ニュー・イヤー・コンサート

ウィーン名物の楽しい新年の演奏会

“音楽の都”ウィーンでは、毎年、大晦日と元旦に、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団によるニュー・イヤー・コンサートが開かれ、その模様は日本をはじめ、世界中にテレビ放映されています。音楽好きのウィーン市民は、ニュー・イヤー・コンサートを聴いて、1年を締めくくり、新しい年を迎えるのです。プログラムは、ワルツポルカといった肩のこらない楽しい曲目が多く、シュトラウス一家の楽曲が中心です。中でも“ワルツ王”長男のヨハン・シュトラウス(父のヨハンは“ワルツの父”と呼ばれた)の作品、『美しく青きドナウ』『ウィーンの森の物語』『皇帝円舞曲』などが好んで演奏されています。

 ニュー・イヤー・コンサートを始めたのは、生粋のウィーンっ子で、ワルツを振らせたら当代一と謳われた名指揮者のクレメンス・クラウスで、最初は1939年の大晦日のことでした。その後第二次大戦の影響で空白があり、定期的に開催されるようになったのは、終戦の年、1945年の大晦日〜翌1946年の元旦から。敗戦の痛手からまだ回復していなかったウィーン市民の心に、希望の灯をともそうと開かれた演奏会は、クラウスの願い通り、ウィーン市民を元気づけ、復興への活力となりました。これ以来、ただの1回も休むことなく続けられ、現在では世界中の音楽愛好家も注目する催しとなっています。

ウィーンの森の物語 作曲:J.StraussII 1996 YAMAHA CORPORATION

  • おんがく日めくりの更新は2002年10月をもって終了しました。
    コンテンツは、アーカイブとして継続公開します。

その他の出来事

おんがく日めくりメニュー

人名検索

おんがく日めくりに登場する人物を人名で検索できます。

曲データ一覧

おんがく日めくりで紹介している曲の一覧をご覧いただけます。

イラスト集

おんがく日めくりで掲載しているイラストが月別の一覧でご覧いただけます。

音楽用語事典

音楽用語事典をご覧いただけます。

おんがく日めくりについて

おんがく日めくりについての説明や音楽を聴く方法、著作権についてなどご覧いただけます。

関連リンク

ミッドラジオプレーヤ

ページの先頭にもどる