ページ内移動リンク

ホーム > ういくり > おんがく日めくり


おんがく日めくり

12月 08日

ジョン・レノン、熱狂的なファンに射殺される(1940〜1980)

世界中に衝撃を与えた活動再開直後の死

 元ビートルズ、また日本人アーティスト、オノ・ヨーコの夫としても有名なジョン・レノン。ビートルズ時代、ポール・マッカートニーと共に数々の名曲を作り出した彼は、ロックを単なるポピュラー・ミュージックからアーティスティックなものへと引き上げたひとりとしてポピュラー音楽界の歴史にその名を刻んでいます。ビートルズ解散後は、平和活動に傾倒。「ヨーコと僕が何をやっても新聞に書き立てられることは分かっていた。そこで僕らは結婚が報じられるスペースを平和キャンペーンに利用しようと考えた」とは、世界中の大都市の街角に“WAR IS OVER”のポスターを貼るといった平和キャンペーンを始めた当時のジョンの言葉です。またこの時期に作られた「イマジン」は“国境や宗教なんてない世界を想像してごらん”という歌詞の内容から、平和運動のシンボルとしても広く歌われています。

 75年にヨーコとの間に息子ショーンが誕生すると、息子の成長を見守りたいと音楽界から身を引き、ハウス・ハズバンド(主夫)として隠遁生活を送ります。ある日、ビートルズのアニメ映画『イエロー・サブマリン』を見た5歳になったショーンから「パパはビートルズだったの?」と言われて、“おやじの働いている姿を息子に見せなければ”と思ったかどうかは分かりませんが、ジョンは音楽活動を再開。ヨーコとともにアルバム『ダブル・ファンタジー』とシングル「スターティング・オーバー」を制作しますが、同曲のレコーディングから帰る途中の午後10時50分、自宅のダコタ・アパート前で、狂信的なファンに射殺されてしまいます。この事件は世界中に衝撃を与え、同年12月14日には全世界で10分間の黙とうが行われました。また多くのミュージシャンが彼をしのんで曲を作りました。マッカートニーの「ヒア・トゥデイ」をはじめ、ジョージ・ハリスンの「過ぎ去りし日々」、エルトン・ジョンの「エンプティ・ガーデン」、クイーンの「ライフ・イズ・リアル」、ポール・サイモンの「ザ・レイト・グレイト・ジョニー・エース」などです。アーティストたちに与えたショックも大きかったのです。

 彼の没後20年近く経った今でも、オアシスやレニー・クラヴィッツ、プリンスといった有名アーティストたちに音楽だけでなく彼の精神も受け継がれています。



イマジン 作曲:John Lennon 1998 YAMAHA CORPORATION

  • おんがく日めくりの更新は2002年10月をもって終了しました。
    コンテンツは、アーカイブとして継続公開します。

その他の出来事

おんがく日めくりメニュー

人名検索

おんがく日めくりに登場する人物を人名で検索できます。

曲データ一覧

おんがく日めくりで紹介している曲の一覧をご覧いただけます。

イラスト集

おんがく日めくりで掲載しているイラストが月別の一覧でご覧いただけます。

音楽用語事典

音楽用語事典をご覧いただけます。

おんがく日めくりについて

おんがく日めくりについての説明や音楽を聴く方法、著作権についてなどご覧いただけます。

関連リンク

ミッドラジオプレーヤ

ページの先頭にもどる