ページ内移動リンク

ホーム > ういくり > おんがく日めくり


おんがく日めくり

11月 24日

クイーンのフレディ・マーキュリー、エイズのため没(1946〜1991)

不世出のロック・ボーカリスト、フレディの早すぎる死

 クイーンは、少女マンガから抜け出たようなコスチュームとルックスで、まず日本でアイドル的な人気を獲得。そして4作目のアルバム『オペラ座の夜』で世界的なブレイクを果たします。特にシングル・カットされた「ボヘミアン・ラプソディ」は、6分という曲の長さもさることながらアカペラによる3部構成というロックとしては画期的な楽曲で、全英で9週連続No.1を独走し、全米でも初の大ヒットを記録。その後もロックの枠にとらわれない豊かな音楽性を持つ作品を発表し、イギリスの国民的バンドとなりました。

 そのクイーンで、声域4オクターヴという素晴らしい声を生かしてリード・ボーカルをとり、キーボードや作曲も担当したのがフレディ・マーキュリーです。実際、その声量とテクニックはオペラ歌手にもひけを取らないほどで、1988年にはフレディが尊敬してやまないオペラ歌手、モンセラート・カバリエとのデュエットで『バルセロナ』というオリジナル・アルバムを作成して話題を呼びました。このタイトル曲は、92年のバルセロナ・オリンピックのテーマソングとしても使われました。

【お詫びと訂正】
当初、「このタイトル曲は、92年のバルセロナ・オリンピックのテーマソングとしても使われ、開会式では急逝したフレディの替わりにホセ・カレーラスがカバリエとデュエットしたことをご記憶の方もいるのではないでしょうか」
と記載しておりましたが、正確な事実確認ができませんでした。
訂正させていただきますとともに、ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

 そのフレディがエイズ感染を公表したのは、1991年11月23日のこと。そして翌24日には、併発したカリニ肺炎により帰らぬ人となってしまいます。この年、所属する英国EMIはクリスマスカードの発送を急遽中止し、メモリアル・ソングとして“ボヘミアン・ラプソディ”を発売。このシングルは、全英チャート5週連続1位となり、売上約100万ポンドは、全てエイズ救済活動に寄附されました。また、翌92年4月に行われたフレディ追悼コンサートには、ジョージ・マイケルデヴィッド・ボウイ、ガンズ・アンド・ローゼズ、エルトン・ジョン、メタリカ、デフ・レパードなど多くのトップアーティストが出演。フレディの早すぎる死を悼むと共に、世界中の人々にエイズ救済支援を訴えました。


伝説のチャンピオン 作曲:Mercury 1996 YAMAHA CORPORATION

  • おんがく日めくりの更新は2002年10月をもって終了しました。
    コンテンツは、アーカイブとして継続公開します。

その他の出来事

おんがく日めくりメニュー

人名検索

おんがく日めくりに登場する人物を人名で検索できます。

曲データ一覧

おんがく日めくりで紹介している曲の一覧をご覧いただけます。

イラスト集

おんがく日めくりで掲載しているイラストが月別の一覧でご覧いただけます。

音楽用語事典

音楽用語事典をご覧いただけます。

おんがく日めくりについて

おんがく日めくりについての説明や音楽を聴く方法、著作権についてなどご覧いただけます。

関連リンク

ミッドラジオプレーヤ

ページの先頭にもどる