ページ内移動リンク

ホーム > ういくり > おんがく日めくり


おんがく日めくり

11月 15日

ホルストの組曲『惑星』全曲初演(1920)

神秘的で美しい旋律で人気のクラシック入門曲

 グスターブ・ホルスト(1874〜1934)は、イギリスを代表する作曲家の一人。同じイギリスの作曲家で「南極交響曲」などで知られるヴォーン・ウィリアムズ(1872〜1958)とは親友で、いっしょに民謡の採譜に国中をまわったこともあるそうです。

 ホルストの代表作 組曲『惑星』は、1914〜1916年にかけて作曲された管弦楽曲で、全曲の初演は1920年に行われました。7つの惑星には古くからの神話があり、ホルストもサブタイトルとして掲げているので、それをご紹介しましょう。「火星〜戦争の神」「金星〜平和の神」「水星〜翼を持った使いの神」「木星〜快楽の神」「土星〜老年の神」「天王星〜魔法の神」「海王星〜神秘の神」…。

 ホルスト自身の説明によると、組曲『惑星』は惑星を描写しようとした音楽ではなく、また同名の神話とも直接の関係はないそうです。しかしこのサブタイトルを念頭において聴くとイメージがふくらみやすいのは確かで、この曲がクラシックの入門曲として広く人気を博しているのは、こうした神秘的なムードと、全曲にあふれる旋律の美しさが万人に受け入れられたからといえるでしょう。

 またトロンボーン奏者でもあったホルストは、吹奏楽にも精通しており、「吹奏楽のための組曲第1番」「同 第2番」などの作品も残しました。これらも印象的なメロディとハーモニーで人気があり、今でも吹奏楽団の重要なレパートリーになっています。


組曲「惑星」から「木星-快楽の神」op.32 作曲:Holst 1997 YAMAHA CORPORATION

  • おんがく日めくりの更新は2002年10月をもって終了しました。
    コンテンツは、アーカイブとして継続公開します。

その他の出来事

おんがく日めくりメニュー

人名検索

おんがく日めくりに登場する人物を人名で検索できます。

曲データ一覧

おんがく日めくりで紹介している曲の一覧をご覧いただけます。

イラスト集

おんがく日めくりで掲載しているイラストが月別の一覧でご覧いただけます。

音楽用語事典

音楽用語事典をご覧いただけます。

おんがく日めくりについて

おんがく日めくりについての説明や音楽を聴く方法、著作権についてなどご覧いただけます。

関連リンク

ミッドラジオプレーヤ

ページの先頭にもどる