ページ内移動リンク

ホーム > ういくり > おんがく日めくり


おんがく日めくり

10月 12日

3大テノール歌手のひとり、ルチアーノ・パヴァロッティ誕生(1935〜2007)

最後にしようと決心していたコンサートが人生の転機に

 イタリアのモデナ生まれのパヴァロッティは、幼い頃から歌が上手でしたが、歌手を目指すかどうかを真剣に考えたのは、18歳の時でした。当時彼はサッカー、陸上競技などのスポーツに熱中していて、体操の教師になりたかったのです。父は教師になることを勧めましたが、母は歌の勉強をすることを勧め、パヴァロッティは母の意見に従いました。以来、彼は保険の外交員をしながら本格的な声楽のレッスンを続け、周辺の小さな町でコンサートに出演してはわずかな収入を得ていました。

 そんな彼に転機が訪れたのは25歳の時でした。その頃、なかなか芽が出ない焦りからか、声帯にポリープができてしまい、ひどい声になってしまいました。そこでしばらくレッスンを休み、すでに契約していたコンサートを最後に歌うのを止めようと考えたのです。ところがそのコンサートで、素晴らしい声が出たのです!「あの時、僕の喉に適切な条件が整い、声が出来上がったのでしょう」と後に彼は回想しています。このコンサートでの成功が大きな自信となり、数カ月後コンクールで優勝、『ボエーム』のロドルフォ役でオペラ・デビューを果たし、『リゴレット』のマントヴァ公爵役などでも成功を収め、ついにオペラの殿堂スカラ座で大スターの座を射止めたのです。

 以来、ドミンゴカレーラスと並ぶ世界的なテノール歌手として活躍を続けるパヴァロッティですが、98年6月に故郷・モデナで開かれた「リベリア戦争孤児救済のためのチャリティー野外コンサート」では、スティーヴィー・ワンダーボン・ジョヴィらと競演、2万人の聴衆を魅了しました。このコンサートは、02Rをはじめとするヤマハのデジタルミキサーによってデジタル録音され、CD、ビデオで発売されています。(『パヴァロッティ&フレンズ1998〜リベリアの子供たちのために』 ポリグラム株式会社


  • おんがく日めくりの更新は2002年10月をもって終了しました。
    コンテンツは、アーカイブとして継続公開します。

その他の出来事

  • イギリスの作曲家ヴォーン・ウィリアムズが誕生(1872〜1958)
  • 山葉寅楠が、日本楽器製造株式会社(現ヤマハ株式会社)を設立(1897)
     浜松に医療機器の修理に来ていた山葉寅楠(やまはとらくす)は、当時珍しかったアメリカ製のオルガンを修理したことからこの楽器に興味をいだき、その製造を決意します。国産第一号のオルガンを完成させ、1888年には山葉風琴製造所を創設、その後1897年には日本楽器製造株式会社を設立し、現在のヤマハの基礎を築きました。
  • ジャズ・サックス奏者、松本英彦誕生(1926〜2000)
  • 雅楽奏者、東儀秀樹誕生(1959〜)
  • ロック歌手、ジーン・ヴィンセント没(1935〜1971)
  • サントリー・ホール、東京赤坂にオープン(1986)
  • ピアノの詩人と称された、カーメン・キャバレロ没(1913〜1989)
  • カントリー・ロック歌手、ジョン・デンバー没(1943〜1997)

おんがく日めくりメニュー

人名検索

おんがく日めくりに登場する人物を人名で検索できます。

曲データ一覧

おんがく日めくりで紹介している曲の一覧をご覧いただけます。

イラスト集

おんがく日めくりで掲載しているイラストが月別の一覧でご覧いただけます。

音楽用語事典

音楽用語事典をご覧いただけます。

おんがく日めくりについて

おんがく日めくりについての説明や音楽を聴く方法、著作権についてなどご覧いただけます。

関連リンク

ミッドラジオプレーヤ

ページの先頭にもどる