ページ内移動リンク

ホーム > ういくり > おんがく日めくり


おんがく日めくり

04月 29日

ベルギーのハーモニカ奏者、トゥーツ・シールマンス誕生(1922〜)

ジャズ・ハーモニカの創始者にして第一人者

 ブルースロックではなじみの深い楽器のハーモニカ。ジャズの世界でも、とびきりの名人がいることをご存じですか。ジャズ・ハーモニカの創始者にして第一人者、それがトゥーツ・シールマンスです。ヨーロッパのジャズ先進国として知られるベルギーのブリュッセルで生まれた彼は、3歳からアコーディオンを弾き始め、17歳でハーモニカを吹き始めました。当時、ヨーロッパの生んだ最大のジャズマンと呼ばれるギタリスト、ジャンゴ・ラインハルトの影響でギターもマスターしており、20歳の時に肺を患ったこともあって最初はギタリストとしてスタートしました。

 第二次大戦中、ドイツに代わって進駐してきたアメリカ兵と仲良くなったシールマンスは、ビバップ・スタイルを巧みに取り入れたギターでヨーロッパ各地の進駐軍クラブで演奏し、1947年にはじめてアメリカを訪れます。49年にはパリ・ジャズ・フェスティバルでチャーリー・パーカーと共演した後、ベニー・グッドマン・セクステットとともにヨーロッパを回り、その51年にアメリカへ移住します。この頃からハーモニカも積極的に演奏しはじめ、53年から59年にかけてはジョージ・シアリング・カルテットでギターとハーモニカの両刀使いとして活躍。フリーになった61年に初の大ヒットとなる「ブルーゼット」をリリースしてからは、ポップス界や映画界からもひっぱりだこに。69年の映画『真夜中のカウボーイ』や78年の『ウィズ』で絶妙のハーモニカ・ソロを聴かせました。また全世界で愛されているテレビの子供番組『セサミ・ストリート』のテーマを作曲・演奏していることをご存じの方も多いことでしょう。

 大御所クインシー・ジョーンズからも「作品になにか足りないと感じたらトゥーツを呼ぶことにしている」と言われるほど絶大な信頼が寄せられているシールマンス。81年に脳卒中で倒れ、一時は再起が危ぶまれましたが、80年代後半には演奏活動を再開。90年代の『ブラジル・プロジェクト』シリーズでは、ブラジルのトップ・ミュージシャンたちを相手に見事な演奏を披露。ジャンルや国境を越えて、ハーモニカの新たな可能性を追求する姿は、孤高の名人と呼ぶにふさわしいアーティストです。


やさしい雨 作曲:Luiz Bonfa 2001 YAMAHA CORPORATION

  • おんがく日めくりの更新は2002年10月をもって終了しました。
    コンテンツは、アーカイブとして継続公開します。

その他の出来事

  • ドイツの作曲家、エザイアス・ロイスナー誕生(1636〜1679)
  • モーツァルトのバイオリン・ソナタ第40番初演(1784)
  • ハイドンオラトリオ「天地創造」初演(1798)
  • オーストリアの作曲家、カール・ミレッカー誕生(1842〜1899)
  • イギリスの指揮者、トマス・ビーチャム誕生(1879〜1961)
  • イギリスの指揮者、マルコム・サージェント誕生(1895〜1967)
  • ジャズ・ミュージシャン、デューク・エリントン誕生(1899〜1974)
  • アメリカのブルース歌手/ギタリスト、オーティス・ラッシュ誕生(1934〜)
  • インド出身の指揮者、ズービン・メータ誕生(1936〜)
  • アメリカのジャズ・サックス奏者、ジョージ・アダムス誕生(1940〜1992)
  • 映画監督、アルフレッド・ヒッチコック没(1899〜1980)

おんがく日めくりメニュー

人名検索

おんがく日めくりに登場する人物を人名で検索できます。

曲データ一覧

おんがく日めくりで紹介している曲の一覧をご覧いただけます。

イラスト集

おんがく日めくりで掲載しているイラストが月別の一覧でご覧いただけます。

音楽用語事典

音楽用語事典をご覧いただけます。

おんがく日めくりについて

おんがく日めくりについての説明や音楽を聴く方法、著作権についてなどご覧いただけます。

関連リンク

ミッドラジオプレーヤ

ページの先頭にもどる