ページ内移動リンク

ホーム > ういくり > おんがく日めくり


おんがく日めくり

07月 19日

クイーンのギタリスト、ブライアン・メイ誕生(1947〜)

ギター1本をまるごと手作りした、音へのこだわり

 1991年にボーカリストのフレディ・マーキュリーの他界によって、活動を停止した伝説のブリティッシュ・ロック・バンド、クイーンのギタリストのブライアン・メイ。クイーンの名前は知らなくても、アメリカのスポーツ中継などで、「ウイ・ウイル・ロック・ユー」や「伝説のチャンピオン」といった曲を耳にする機会は多いのではないでしょうか。

 クイーンのメンバーは医学生や電子工学学士などインテリ揃いで有名ですが、エンジニアの父を持つブライアンも物理と数学で学士号を持っています。さらに天文学の学士号も取ろうとしており、宇宙ロケット開発チームの科学者スタッフに加わって研究していたそうで、もしクイーンに加わらなかったら、天才科学者として成功していたかもしれません。しかし、子どものころから音楽好きだったブライアンは、5歳でピアノを習い始め、6歳でウクレレ、7歳の誕生日には初めてアコースティック・ギターを手にして、音楽にも没頭するようになります。そして16歳のとき彼は、工作好きの父親と一緒にオリジナル・ギターの製作に取りかかりました。取り壊しになった友人宅の暖炉の一部として100年以上使われてきた木材をボディにし、トレモロは古いナイフのエッジと2本のオートバイのバルブ・スプリング、ネックのフレット・マークには古い真珠のボタンを使用して、試行錯誤しながら完成まで5年以上の歳月を費やしたといいます。このギターが、後に彼のトレード・マークとなる“レッド・スペシャル”です。ちなみにピックには音がブライトになる、という理由から古い6ペンス硬貨という変わったものを使っています。

 このレッド・スペシャルはさらに改良が続けられ、それこそバイオリンからフレンチ・ホルンまで出せない音色はなく、その音色の積み重ねによる華麗なギター・オーケストレーションで録音されたクイーンのアルバムには、わざわざ“NO SYNTHESIZER”と但し書きまで付けていたほど。人と同じになることを嫌い、自分だけの音への並はずれたこだわりで、クイーンのサウンドを支えてきたブライアン。フレディ亡き後はソロ・アーティストとして、レッド・スペシャルとともに独自のサウンドで活躍を続けています。


キラー・クイーン 作曲:Freddie Mercury 2001 YAMAHA CORPORATION

  • おんがく日めくりの更新は2002年10月をもって終了しました。
    コンテンツは、アーカイブとして継続公開します。

おんがく日めくりメニュー

人名検索

おんがく日めくりに登場する人物を人名で検索できます。

曲データ一覧

おんがく日めくりで紹介している曲の一覧をご覧いただけます。

イラスト集

おんがく日めくりで掲載しているイラストが月別の一覧でご覧いただけます。

音楽用語事典

音楽用語事典をご覧いただけます。

おんがく日めくりについて

おんがく日めくりについての説明や音楽を聴く方法、著作権についてなどご覧いただけます。

関連リンク

ミッドラジオプレーヤ

ページの先頭にもどる