ページ内移動リンク

ホーム > ういくり > おんがく日めくり


おんがく日めくり

12月 13日

活動を再開したゴダイゴのリーダー、ミッキー吉野誕生(1951〜)

『ゴールド/ゴダイゴ・ナウ&ゼン』
COCP-30769 販売:日本コロンビア(株)
幅広い音楽性で、世界に受け入れられたゴダイゴ

 今から23年前の1976年、「ゴダイゴ」という一風変わった名前のバンドが日本に登場しました。楽曲の多くが英語詞でつづられ、日本人3人と外国人2人による混成バンドであることも、当時では珍しいことでした。そのリーダーが、キーボーディスト/作・編曲家としてとびきりの腕前を誇るミッキー吉野だったのです。

 3歳よりピアノを始めた彼は、16歳のとき当時のGSブームの中でも実力派と評価の高かったゴールデンカップスに参加、「長い髪の少女」などのヒット曲を生み出します。その後アメリカのバークリー音楽院でさらに腕を磨きますが、ここで、ベーシストのスティーブ・フォックスと“アジアをベースにワールドワイドな活動を志向する音楽集団を作る”ことで意見が一致。帰国後にボーカルのタケカワユキヒデやギターの浅野孝己らを迎えてゴダイゴを結成します。

 彼らの人気がブレイクしたのは78年秋、TVドラマ『西遊記』のテーマ曲に「ガンダーラ」「モンキーマジック」が使われてからのこと。親しみやすいメロディと優れたポップ・センスが発揮されたこの2曲は、日本はもとより国際的にも受け入れられ(※TV『西遊記』は世界的な人気番組で、今でも各国で再放送されているそうです)、翌79年には国際児童年のテーマソング「ビューティフル・ネーム」とアニメ主題歌「銀河鉄道999」も大ヒット。同年暮れの『紅白歌合戦』ではメンバーは西遊記の登場人物の扮装をして登場し、小学生からその親の世代まで幅広く愛された初のロック・グループとなったのです。

 85年のゴダイゴ活動休止以降、ミッキー吉野は自ら音楽学校を設立し、教育活動に乗り出すとともに、94年の「戦後50周年・長崎平和コンサート」のプロデュースなど、精力的な活動を続けます。そして99年10月、国際児童年創立20周年にちなみ、3カ月間の期間限定でゴダイゴを再結成。ニューアルバム『ホワット・ア・ビューティフル・ネーム』やベスト盤『ゴールド/ゴダイゴ・ナウ&ゼン』をリリースし、世界に通用するヒット曲を量産したスーパーバンド・ゴダイゴの実力を、あらためて世に示しました。

モンキーマジック 作曲:タケカワ ユキヒデ 1999 YAMAHA CORPORATION

  • おんがく日めくりの更新は2002年10月をもって終了しました。
    コンテンツは、アーカイブとして継続公開します。

その他の出来事

おんがく日めくりメニュー

人名検索

おんがく日めくりに登場する人物を人名で検索できます。

曲データ一覧

おんがく日めくりで紹介している曲の一覧をご覧いただけます。

イラスト集

おんがく日めくりで掲載しているイラストが月別の一覧でご覧いただけます。

音楽用語事典

音楽用語事典をご覧いただけます。

おんがく日めくりについて

おんがく日めくりについての説明や音楽を聴く方法、著作権についてなどご覧いただけます。

関連リンク

ミッドラジオプレーヤ

ページの先頭にもどる