ページ内移動リンク

ホーム > ういくり > おんがく日めくり


おんがく日めくり

03月 28日

ロシアのピアニスト/作曲家、セルゲイ・ラフマニノフ没(1873〜1943)

ノイローゼから立ち直って書いた名曲、ピアノ協奏曲第2番

 裕福な家庭に生まれたラフマニノフは、20歳でモスクワ音楽院を最優秀で卒業。その前後に作曲し発表した「幻想小曲集」やピアノ協奏曲第1番も好評で、ピアニスト兼作曲家として順風満帆のスタートを切りました。ところが、24歳のとき発表した野心作の交響曲第1番が酷評を浴び、その後約2年間も作曲できないノイローゼ状態が続きます。そんな彼を救ったのが、精神科医のニコライ・ダール博士でした。

 彼の催眠療法によって自信と意欲を取り戻したラフマニノフは、イタリアでたっぷりと英気を養ったあと、腰を据えて新作に取りかかります。こうしてできたのが、彼の代表作、ピアノ協奏曲第2番でした。1901年に自身のピアノで初演されたこの曲は、ロマンティックな旋律の美しさで大成功を収め、ラフマニノフは感謝をこめて、この曲をダール博士に捧げています。また、この曲は1945年に作られたイギリス映画『逢びき』の音楽にも用いられ、世界中で大流行しました。


10のプレリュード op23-5 ト短調 作曲:Rakhmaninov 1999 YAMAHA MUSIC MEDIA

  • おんがく日めくりの更新は2002年10月をもって終了しました。
    コンテンツは、アーカイブとして継続公開します。

その他の出来事

おんがく日めくりメニュー

人名検索

おんがく日めくりに登場する人物を人名で検索できます。

曲データ一覧

おんがく日めくりで紹介している曲の一覧をご覧いただけます。

イラスト集

おんがく日めくりで掲載しているイラストが月別の一覧でご覧いただけます。

音楽用語事典

音楽用語事典をご覧いただけます。

おんがく日めくりについて

おんがく日めくりについての説明や音楽を聴く方法、著作権についてなどご覧いただけます。

関連リンク

ミッドラジオプレーヤ

ページの先頭にもどる