ページ内移動リンク

ホーム > ういくり > おんがく日めくり


おんがく日めくり

02月 28日

アメリカの作曲家、ジョン・オールディン・カーペンター誕生(1876〜1951)

乳母車から眺めた、古き良きアメリカ

 20世紀初めのアメリカでは、専門の音楽家ではなく、本職は会社員という日曜作曲家が優れた作品を書くことが多かったようです。最も有名なのはチャールズ・アイヴズですが、今日ご紹介するジョン・オールデン・カーペンターもその一人でした。

 1897年にハーヴァード大学を卒業後、父がシカゴに設立した「ジョージ・B・カーペンター商会」に入社して商社マンとして活躍する傍ら、エルガーに習うなどして作曲の腕を磨きます。1909年に副社長に昇格すると、多忙な中にも自分の時間を取れるようになったためか、作曲に精を出すようになります。

 その彼の名を一挙に高めたのが、代表作とされる組曲「乳母車の冒険」(1914)です。これは、乳母車に乗った赤ん坊の視点から世界を描くユニークなもので、マンガのように分かりやすく、愉快な作品です。乳母に車を押してもらいながら外に出た「僕」は、偉ぶった「お巡りさん」や、「手回しオルガン」や、「湖」や、「犬」といった様々な現象に遭遇し、この世界は何と驚異に満ちているのだろうと満足しながら眠りにおちていきます。アメリカ音楽独特の陽気な響きが聴かれ、第3曲「手回しオルガン」ではアーヴィング・バーリンのヒット作「アレクサンダーズ・ラグタイム・バンド」が引用されたり、第5曲「犬たち」では民謡がフーガで展開されたりとサービス満点ですが、全体にはフランス印象主義の香りも漂い、それがカーペンターが住んだ20世紀初頭のシカゴの高級住宅街を彷彿とさせます。こんな優雅な幼児時代なら、私たちももう一度体験してみたいものですね。



  • おんがく日めくりの更新は2002年10月をもって終了しました。
    コンテンツは、アーカイブとして継続公開します。

その他の出来事

おんがく日めくりメニュー

人名検索

おんがく日めくりに登場する人物を人名で検索できます。

曲データ一覧

おんがく日めくりで紹介している曲の一覧をご覧いただけます。

イラスト集

おんがく日めくりで掲載しているイラストが月別の一覧でご覧いただけます。

音楽用語事典

音楽用語事典をご覧いただけます。

おんがく日めくりについて

おんがく日めくりについての説明や音楽を聴く方法、著作権についてなどご覧いただけます。

関連リンク

ミッドラジオプレーヤ

ページの先頭にもどる