SoulSwitch vol.4『夢の漂泊者〜小泉八雲、旅路の果てに』

SoulSwitch vol.4『夢の漂泊者〜小泉八雲、旅路の果てに』

〜神話の国、出雲の地、松江出身の二人が松江に魅せられた小泉八雲の世界を、音と言葉で浮かび上がらせる。


音楽が生活の喜怒哀楽、冠婚葬祭に密接に結びついていた時、人は音楽により辛さを分かち合ったり、喜びを現していました。
日本の古典として残っている文学も、その時代には唄、踊りとして表現され、後世に作品を残す段階で伝達の手段として文字が使われていたと聞いています。
演奏する人、聞く人と二分化された音楽を、もう一度我々の生活に取り戻したいと思い、SoulSwitchでは『音楽文化の継承と創造』をキーワードに音楽の新しい楽しみ方を提案する様々なイベントを企画していきます。

SoulSwitch vol.4では松江出身の俳優佐野史郎さんとギタリスト山本恭司さんお二人に出演頂き、松江に魅せられ、多くの作品をこの地で書き残した文豪、小泉八雲を取り上げてもらいます。
故郷アイルランドの風土ととても良く似ているといわれている松江。松江に魅せられ日本国籍を取得するにあたり、松江の旧国名出雲国にかかる枕詩の『八雲立つ』にちなんで八雲とした小泉八雲の小説を、佐野史郎さんが朗読、音楽監督及び演奏を山本恭司さんが務めます。
今回は小泉八雲をシリーズとしてとりあげていく第一夜となります。

日程

2008年6月6日 (金)  開場18:30 開演19:00 
2008年6月7日 (土)  開場16:00 開演16:30

同じ内容をお届けしますので、ご都合の良い日をお選び下さい。 

会場

会場名 原宿EX'REALM地下イベントスペース 
住所 東京都渋谷区神宮前1-12-6 土肥ビル 
TEL 03-3470-7607 
備考  

主催

ヤマハ株式会社

チケット

全自由 3000円

チケット備考

お申込受付:ヤマハ株式会社 SoulSwitch project
TEL:03-3470-7607 (10:30〜18:00/月〜金 除く祭日)
5月7日より受付開始

出演者

佐野史郎
島根県松江出身、1955年3月4日生まれ。
劇団シェークスピアシアター、劇団状況劇場を経て舞台、映画、TV、ドキュメント等、多彩な活動をしている。
'92日本新語流行語大賞 第30回ゴールデンアロー話題賞
第30回ギャラクシー賞奨励賞受賞


山本恭司
島根県松江出身、1956年3月23日生まれ。
ハードロックバンドBOWWOWのリーダーでリードギター&ボーカル。豪快で圧倒的なサウンドとギターテクニックによりジャパニーズ・ヘヴィーメタル・ムーブメントの先駆けとなった。
その後ロンドンをベースにヨーロッパで活動。帰国後はバンド活動の他、ソロ・アルバムのリリースや矢沢永吉のツアーに参加するなど幅広い活躍をしている。


拡大する